2011年07月31日

男性と組む2

男性と組むって1人で踊るのと全然違う。
当たり前なのでしょうがいちいち感心しております。
組まないと絶対に分からないことだらけで
毎回勉強勉強の繰り返しです。

今回はその第2弾。

重心の位置が相手と自分の間だったりするのね。
例えば、男性の左側にシュスで立って肩に手を回す
そこから左足アチチュードの時。
これね、自分で立たないんですって。
(オーロラの場合だけかもだけれど)
男性の左手がウェストを支えているのですけど
その手にもたれるように後ろに倒れる感じなの。
びっくり。びっくり。
なかなか怖くてできないけどね。

自分でしっかり立つバランスと
このように男性に支えてもらうバランスと
パターンが色々あるようで頭の中パニックですよ。



あと、アチチュードプロムナード
ありますよね。最初の方に。
これねぇ。
ビデオで見ている時はとても簡単そうだったの。
アチチュードキープさえ出来ていればいいって。
でも実際は違っていた。
『回される』=『進行方向へ身体が振られる』
重心であるウェストを回されるのとは違い
前に伸ばした手から動力が伝わってくる。
これがまた厄介。
その動力を背中にもらって『耐える』
これをしないとぐり〜んってねじれて崩れる。

きっと脇が要なんだな。
もちろん腹筋もいるんだけれど。
腹筋背筋側筋 3つの筋力だわ。


もうね。ひとつひとつのパを追うので必死ですよ。
先生から受けた注意を、踊っている最中に冷静に思い出して
体現できるのはいつになるのか。
もう日がないですよ。

でも頑張りますよ。




posted by ぴっぴ at 15:00| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

男性と組む1

男性と組むって1人で踊るのと全然違う。
当たり前なのでしょうがいちいち感心しております。
組まないと絶対に分からないことだらけで
毎回勉強勉強の繰り返しです。

例えば、腰を持ってもらってアラベスクしたのを
90度回してもらうパがあるのですけど。
最初から 『はい、自分で回らない〜』って
言われましたから。
だってセンターレッスンで
アラベスクプロムナードがあれば自分で回るでしょう。
そのつもりでやっていたらどうやら違うらしいのです。
どうやら私はアラベスクの形を『決めていれば』
あとは男性が回してくれるようです。ほぅ。


だから

『正しいアチチュードの形』



『正しいアラベスクの形』

を作らないといけないのです。

これがまた…荒が出まくりで(^^;
自分の癖が出ているのをいちいち直されております。
私の場合は背中が硬いのに頑張って脚を上げようとして
肩とか腰とかが水平から遠ざかること。
上げなくていいから正しいところで

張る

のが正解。

アチチュードなら後ろクッペの形を崩さずに上げる。
上げすぎない。
そこから1cmでいいから膝を持ち上げるように 回す
この1cmで見え方が全然違う。
しかもこの膝を持ち上げることでつま先も持ち上がり
きれいなアチチュードになる。
張って回すことによってバシッと決まるので
・・・分かりやすく言うと固まるので
あとは男性は軽い力で回せばいい状態になる。


理屈では分かる。
分かるけれど男性に手を取られながら
フリを追うので精一杯な場合はどうしたらいいの〜。
という状態。

頑張るけどね。







**********

本日のお弁当

20110729_01.jpg

筑前煮
スナップえんどう・ピーマン・ウィンナー塩炒め
エビぷり(冷凍)
酢豚(冷凍)
炒り玉


夏は暑苦しくって煮物はあまりしないのですが
昨日はお素麺でさっぱり系だったので
濃い目の筑前煮を久しぶりに…。

筑前煮は胸肉よりももも肉派です。
偶然にもインディ氏(夫)の実家もそうらしい。


posted by ぴっぴ at 15:00| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

腹筋ありますか

日が経つのがものすごく早いです。
もう7月も終わりですか・・・。
年齢を重ねるにつれ体内時計が遅くなるから
時間が経つのが早く感じるんですって。
子どもの頃は1時間待つのが辛かったのに
今では1週間があっという間。



**********

オーロラのアダージョ 頑張っておりますよ。

全般を通して言えることは

腹筋をつけよ

これにつきる。
これまでも腹筋に力を入れる とか
丹田を意識する とか
色々とレッスンの課題にしてきておりましたが
そんなレベルじゃない。
腹筋あってのパ・ド・ドゥなのですね。

まぁ、トゥシューズで踊るとは
そういうことなのかもしれませんが
自分ひとりで好き勝手に踊るのとは違い
男性がサポートできるような身体を作らないといけない。
要するに『止まる』『維持する』 ということなのですけど。

特にオーロラのアダージョの場合
とにかく音をためる。

ゆぅ〜っくり 優雅に

がテーマなので
ポーズを取ったりビシッと決めた後が長い(笑い)
というかそこへ至るまでも遠い。
要するにキープする力が必要なのです。
パの移動中も『何かを維持』していないといけない。
これが『腹筋必須』ということ。

なので毎日腹筋頑張っております。
最近その効果を少しずつ実感中。
本番までにもっと鍛えるぞ。







**********
久しぶりにお弁当でも。

弁当.jpg

海苔巻き
小松菜のお浸し(冷凍)
 最近ってこんなのまで冷凍であるのですね。
 しかも結構美味しい
春巻き(冷凍)
アスパラベーコン炒め
唐揚げ(冷凍)
レタス

ちょっと海苔巻きにお塩入れすぎました。
塩辛かった・・・。


posted by ぴっぴ at 15:58| Comment(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

台風接近中

台風6号が近づいてきております。
かなり大きいですね。
ぴっぴ地方、現在強風域に入っております。
もうすぐ暴風域になるね。
雨が窓にたたきつけられております。
まだまだ強くなるんだよね〜。
家大丈夫かしら…。



一週間前のことになりますが、
20110719-01.jpg

すでに稲穂がでてきております。
出穂って言うんですってね。
小さなお花が咲いています。




こうなると

20110719-02.jpg


こうしてキラキラひかるテープを田んぼ中に
張り巡らして鳥から稲穂を守ります。



このキラキラテープ
20110719-03.jpg

猫の目なの。
発見した時おぉって思いました。
こんな風に工夫しているんだね。



あ、キラキラテープは田んぼの周りをぐるりで、
中にはテグスのような細い糸を張っています。




そして今朝のぴっぴ家周辺
20110719-04.jpg


風にあおられております。
大丈夫かなぁ。





続きを読むに頂き物




続きを読む
posted by ぴっぴ at 16:05| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

無謀な挑戦なのは分かっております

すでに今年の半分以上が過ぎましたね。
平年よりも10日も早く梅雨が明けたぴっぴ地方。
明けてから爽やかな日が続いています。
今日もいい風が吹いて扇風機いらずです。
ずっとこれくらいの暑さならいいのに。
でも梅雨明け翌日に早速セミが鳴いたよ〜。
夏だね〜。




しばらく更新が滞っておりました。
ネタはたまる一方でした。
忙しい時ほどネタがたまるのは当たり前。
忙しいので更新が滞る。
ネタが毎日あってちゃんと更新できる人を尊敬します。




******


突然ですが…、
再びバレエで挑戦することに致しました。


サイドバーのプロフィール欄にもありますように
長年の私の夢はオーロラであります。
その夢がついに叶いそうです。

 ※オーロラとは
  チャイコフスキー3大バレエのひとつである
  『眠りの森の美女』に出てくるお姫様の名前。
  『眠りの森の美女』と言うのが長いので、
  『眠り』と言ったり『オーロラ』と言ったりします。

  


『踊るならオーロラ』

と公言して10年余り。
図々しいですけど言うのは自由。
という理念のもと言い続けておりました。
もちろんそのことは先生もご存じ。



110329_174012.jpg
きのこ(シーズ メス 12歳 ダイエットちう)
家のアプローチにて



今年5月のGW付近…だったと思う。
もうずいぶん記憶が曖昧ですが
その頃に先生からお話がありました。

『夏にスタジオでイベントをするけれど
 その時にぴっぴオーロラする?』



お盆明けあたりにスタジオで小さな舞台をするそうで
その中で夢を叶えてはどうかとのこと。
毎年3月に開催される発表会は
主に高校生以下がメイン。
どうしても大人が舞台の中央に立つ機会が少ない。

最近、大学を卒業し就職して数年した子たちが
スタジオへ戻ってきて再びレッスンを始めたこともあり
そうした再開組の子たちメインの舞台を考えていたそう。
そこで手始めにこの夏に第一弾を開催しようと。
その中で私に挑戦してはどうかと声がかかった次第。
道のないところに道を作って欲しいというのが先生の考え。
願ってもないことです。
もちろんOKしました。



再びトゥシューズを履きますよ。


しかも


パ・ド・ドゥ



ですよ。





んでもって



アダージョ



だよん。




……



驚いた?



ですよね。


私も自分で驚いております。


※アダージョとは
 グラン パ・ド・ドゥの中の最初の部分を言います。
 まず2人で踊って・男性が踊って・女性が踊って・
 コーダでまた2人で踊るというのがグランの一般的なもの。
 その中の最初のゆったりした2人で踊る部分のことをアダージョといいます。
 今回の場合オーロラのアダージョなので、
 3幕の結婚式のシーンのあの有名なパ・ド・ドゥのことを指します。
 えぇ、無謀なのは分かっておりますよ。



私は左足首靭帯を損傷しております。
足首の靭帯というのは一度切ると戻らないそうです。
なので失う一方。


実際、レッスンをハードに頑張るとだいたいだるいです。
そんな中でのトゥシューズ。
不安がないわけない。不安だらけです。
で、バリエーションよりもアダージョの方が
男性のサポートもあるから踊れるのではないか。
先生からこう提案がありまして。





……



そ、そのような理由で組んでもよろしいのでしょうか。
とか考える余裕もなくその数日後にはお手合わせ。
実際に男性先生に一緒に組んで踊ってもらい
足の具合を見て踊るかどうか判断しようと。


なぁんて考える余裕もなく
男性先生から

『うん。大丈夫そう。』

のひとことでパ・ド・ドゥ決定。


その日のうちに振り写し。



憧れだけだったのですけど

ご存じでした?

オーロラのアダージョって


5分20秒


もあるんです。




フルで踊る体力が必要。


というわけで今日も夕方から
小学生と一緒にレッスンです。
基礎体力を養わないと最後まで踊りきれない!





*******
先週末こんなところへ行ってきました。

110710_201924.jpg

コブクロのライブ。
今回で2回目。

小淵さん、きっと前日かっ飛ばしすぎたのか
喉がかれて音程外れ気味(笑)
それでもハーモニーがきれいなのはさすがプロだわ。

写真はロビーにて義援金を募るもの。
恐らく本人が書かれたのでしょうね。
もちろん募金してまいりました。

posted by ぴっぴ at 14:10| Comment(8) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする