2012年05月31日

船窪つつじ園

20120531-01.jpg

先週末、かねてから行きたいと思っていたところへ行ってきました。
大きな大きなつつじで県内では有名なつつじ園です。。
本当に大きくて圧倒されました。


20120531-02.jpg

つつじって垣根になっているようなのを想像しますが
ここのは樹木でした。



20120531-13.jpg

どのつつじも背丈の何倍もある大きなもの。
樹齢300年を超えるものもあるそうです。
花びらのじゅうたんが広がっているのも素敵でした。




20120531-03.jpg

標高も高くて木々の合間から見える景色もきれいでした。


20120531-04.jpg

つつじ園の中もこうして坂道が続くの。


20120531-05.jpg

坂道に6kgはキツイ…。
肩に食い込むのですよ。



20120531-14.jpg

とてもとても空気のきれいなところで
つい深呼吸したくなるところでしたよ。
持って行ったお弁当も景色のいいところで食べると
格別に美味しいですね。



20120531-15.jpg

これ、余計なことを。





でもたくさん歩いたので帰りには小腹が…。
20120531-07.jpg

こちらもずっと前から行ってみたかったケーキ屋さん。
通り道だったからね。



中に入って思わず歓声を上げてしまいましたよ。
20120531-08.jpg

ものすごくたくさん種類があってね〜。
全種類買ったら何人分になるかしらね〜。
大人買いも戸惑うほどですよ。





アップにしてみますか?

20120531-09.jpg

むほーー!!たまりませんなぁ。



20120531-10.jpg
インディ氏(夫)とこれがいいかな
いや、これも食べてみたいし。
あ、こっちも美味しそう。
とあれやこれやと話ておりましたら
生チーズケーキの試食を勧めていただきました。


チーズケーキ好きにはたまらないチーズでしてね。
20120531-11.jpg
それも買うことになりました。
チーズケーキが得意な店みたいで
チーズケーキだけで4,5種類くらいありました。
また来ないと。



翌日曜日は妹とBBQ。

20120531-12.jpg

あら、キャベツが危ないわ。
食べきれないほどお肉を買ってきた妹。
何人分よってくらい。
でも気が付いたらなくなっていたのよね。
お酒もたくさん飲んで大満足で帰っていきましたよ。
家が近いと歩いて帰れるから便利だね。だって。


来月はバレエの人たちとする予定。
炭を買っておかなくっちゃ♪





posted by ぴっぴ at 16:29| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

寄植え

20120525-01.jpg

先週末ホームセンターと苗物店をはしごして
たくさん苗を買ってしまったので
せっせと寄せ植えを作っていました。


20120525-02.jpg

なでしこを3ポット。
左のヘデラは前回から引き続き。
ナデシコは結構香りがあります。
将来は地植えにしてグランドカバーにする予定。





20120525-03.jpg

ブルーサルビアとブルーデージー。
実は今回一番のお気に入り。
苗を買う時はなんとなくのイメージはあっても
具体的にどれとどれを合わすと考えず(おい)買うので
家に帰ってから組み合わせに悩みます。
でもこの組み合わせはスッと思いついて
しかもかなりいいんじゃないかと思っておるのです。
暑い夏に涼しげな水色の花。




20120525-04.jpg

そして斑入りの葉っぱ。
これまた涼しげじゃないですか。
自己満足もいいところ。




20120525-05.jpg

現在の門の様子。
真ん中の寄せ植えは以前に作ったもの。




20120525-06.jpg

花がやっと付き始めました。
八重のペチュニア。
花びらが二重になっています。





20120525-07.jpg

ハンギングも作り変えました。




20120525-08.jpg

同じように見えますが微妙に違います。
コリウスとジニアです。
コリウスは秋まで葉色が楽しめます。
ジニアはどれくらい持つのかしら、






20120525-09.jpg

今回の目玉。
フクシャとアジュガ、ヒペリカム。
やっぱりこうした渋めの色合いが好き。
最初の写真はこのフクシャのアップです。



最後に…

20120525-10.jpg

インディ氏(夫)が植えました。
なんとアボカドです。
スーパーで買ったアボカドの種から芽を出しました。
何回も挑戦してやっと芽と根が出て
無事植え付けることができました。
順調に育ってくれるでしょうか。







先日家の中から撮影。

20120525-11.jpg

すずめの子だと思われます。
まだ羽を上手にたたむことができません。
親鳥と一緒に飛んできてピーピー鳴きながら
親の後を追っていまいた。






**********
本日のお弁当

20120525-12.jpg

やきそば(冷凍)
焼き鮭
炒り玉
ほうれん草の胡麻和え
コーンクリームコロッケ(冷凍)




posted by ぴっぴ at 08:19| Comment(4) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食

20120521-01.jpg

日本の広い範囲で見られた今回。
ぴっぴ地方でも約280年ぶりに見られました。
と言ってもご覧のとおりかなり曇っていましたが。
日食グラスを持っていなかったのですが
雲のおかげで肉眼でも見られました。

次第に太陽が隠れていって


20120521-02.jpg

ついに金環っぽく…。
かなりズームしても雲が厚かったのと
月に隠されて暗くなってしまったので
あまり鮮明ではありませんが…。



20120521-03.jpg

金環後の部分日食。
太陽が出てくるごとに光が強くなっていきました。
この後は雲があってもまぶしいくらいでした。


実は左目に違和感を覚えて不安になりまして。
直接見たらいけないって聞いていたのに見てしまったし。
失明するかもとか聞いたら怖いじゃないですか。
で、眼科へ行きました。
でもって先生に失笑されてしまいました。てへ。
『曇っていたからグラスなしでも見えましたからねぇ。
 晴れよりもかえって危険じゃないかって話していたのですよ』
まんまとその中に入りました。すみません。

幸いドライアイによって多少角膜に傷がある程度でした。
角膜修復&保護の目薬を処方してもらい無事帰宅。
曇りだとどこに太陽があるか探すから危ないんですって。
何事もなくてよかったです。

16年後に今度は北海道で金環日食が見られるらしいですね。
曇りでも太陽の光は強力なのでお気を付けください。





☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、土曜日の夕方

20120521-04.jpg

今年初めてのバーベキューです。
日差しも強くなく風が心地いい今が一番いいです。



バーベキューと言えばやっぱり

20120521-05.jpg

おっさんですみません。
カップ酒侮るなかれ。
メーカーが3つあるのですが
ここのが一番お得。
よく見ると210mlなの。
もう1つのは200mlなのね。
しかも値段は210mlのこちらが安いという。
今も冷蔵庫に4本ありますよ。


今回は急に思い立っての実施だったので
特に凝ったことはせず普通にお肉と野菜。



20120521-06.jpg

強いて変わったものといえば
前日に食べきれなかった生食用のにし貝と
朝、隣りの親戚のおばちゃんからもらった
ソラマメを焼いたことでしょうか。
にし貝のためにバターしょうゆを作ってみたりね。
今度は妹を呼んでワイワイする予定。
肉が倍必要なんだな。
あとお酒も。
各自持参にしようかしら。




昨日のお昼ご飯はインディ氏(夫)が作ってくれました。

20120521-07.jpg

焼きうどんです。
キャベツやニンジン、豚肉が入っています。
もちろん下準備と後片付けは私が担当。
インディ氏はフライパン担当です。
彼が作るととても丁寧に作業するので
とても美味しく出来上がります。
今回もおもわずビールを開けてしまいました。





*******

本日のお弁当

20120521-08.jpg

じゃがいもとイカの煮物
ウィンナー
卵焼き
水菜シーチキンの醤油和え
白身魚のタルタル(冷凍)



posted by ぴっぴ at 14:15| Comment(2) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

水曜日はレッスンの日

【膝を伸ばす】

とても初歩的なことでだれでも分かること。
先日の東京でのオープンクラスでの先生は
膝を伸ばすではなく膝を『入れる』でしたけど。
膝を伸ばすレベルが全然違っていました。



少しでも近づかなくてはと日々努力。
昨日の最初のストレッチで。
前屈 しますよね。
痛いからどうしても膝は緩む。
そこを踏ん張る。
踏ん張るのが大事。



バーに足を乗せてのストレッチ。
バーレッスンの最後にいつもあるので
ある意味休憩的な要素が強い。
けれど今回は息抜きではなく
ちゃんとバーレッスンにしようと気合を入れた。

特に前向きの時。
前屈する時に膝を絶対に緩まないよう意識。
それだけで色々違った。
今までのバーでのストレッチは何だったのかというくらい。

必要な筋肉がちゃんと働く感じ。
太ももの全面や腹筋、脇など。
バレエで必要な筋肉はストレッチの時にも使うこと。

つま先を伸ばす とか
膝を伸ばす とか

子どもの頃から何度も何度も繰り返し言われてきたこと。
それは、

バレエのポーズをするときに一番きれいに見えるから。

例えばアラベスク。
膝を伸ばしてつま先を伸ばすことで
脚が長く見える。


でもそれだけじゃない。
つま先と膝を伸ばそうとすることで
引き上げやターンアウトも促される。
こっちが普段のレッスンでは大事。

バレエな身体を作るためのバーレッスン。
子どもには
『引き上げて〜』や『足を外へ向けて〜』は分かりにくい。
だからそこへつながる『膝を伸ばす』や『つま先を伸ばす』
という言葉を使う。
今更ながら再認識した。


**************
本日のお弁当

20120517-01.jpg

唐揚げ(冷凍)
レタス
ウィンナー
目玉焼き
ピーマン人参ウスター炒め
ひじきの煮物(冷凍)

実父が育てたレタス。
ぱりぱりで味が濃くてとても美味しい。
今実家の家庭菜園ではレタスが毎日豊作。
既に親は食べ飽きてきた模様。
なので頂いてきました。
採れたてはやっぱり美味しいです。


posted by ぴっぴ at 14:24| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

雨の日

20120515-01.jpg

昨日から雨が降り続いております。
庭の草木にとったら恵みの雨のようで
生き生きしております。




20120515-02.jpg

ジキタリスがそろそろ満開。
どうやら背丈はこれが最高の様子。
あと30cmくらい伸びると思っていたんだけどなぁ。


20120515-03.jpg

こちらは先に咲き始めていた方。
脇から新しく花芽が上がってきています。
本来なら先に咲いていたのを切って
次の子へ栄養を回すのでしょうけど
どうしてもできません。




20120515-04.jpg

奥に見える芝生も青々してきましたよ。





20120515-05.jpg

カメラが嫌いなきのこさん(シーズ メス 13歳)
『え、撮るの』みたいな顔になっています。
撮らせてもらいますよ。


20120515-06.jpg

まだ撮るの?
ちょっと睨んでいる風。

実は昨年末あたりからだいぶ老化が進みました。
元々鼠径ヘルニアを患っていました。
足の付け根のあたりの筋肉の間から
腸が出てくるのですけど。
脱腸とよく似ているみたいです。


20120515-07.jpg

籠へ逃げ込んでみる。


それが悪くなりまして実はGW直前動けなくなりました。
何かの拍子に筋肉の裂け目が広がったのか
腸がこれまで以上に飛び出てしまい戻りません。
痛みに耐えているようでお腹がパンパンに張っていました。
キャンセル料が発生しても取りやめにするかという話にまでなりました。




20120515-08.jpg

籠まで追ってくる。


幸い今は症状も落ち着き歩くこともできるようになりました。
たったの1年しか一緒に暮らしていないのに
小さい体で痛みに耐えてじっとしているのを見るのは本当に辛いです。
もっともっと一緒にいたいしたくさん思い出も作りたい。
何より本人が楽しいことをいっぱいさせてあげたい。



20120515-09.jpg

ブログを書きだして追われなくなり
落ち着いて寝始めたの図。


これまではこちらの都合優先で物事を進めることもありましたが
これからはきのことの時間を味わおうと思っています。
なかなか歩こうとしなくてもゆっくり待つとかね。
きのこの気持ちの赴くまま同じ歩調で景色を楽しもうと思います。

なんて、まだまだ食欲も衰えず先生からは
ダイエット宣言されるほど元気なので
しんみりすることもないのですが。

少しずつ準備しないと追いつかない気がするんですよね。
犬を飼っている人はみんなそうなのかしら。




********
本日のお弁当

20120515-10.jpg

ハンバーグ
炒めピーマン
目玉焼き
クリームコロッケ(冷凍)
小松菜のお浸し(冷凍)


ハンバーグに入れる玉ねぎは炒めてから入れる派です。
甘くておいしいよね。
今回は塩コショウも忘れずできました。



posted by ぴっぴ at 11:54| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

東京旅行記最終日

20120514-04.jpg

今回のゴールデンウィークは4泊5日で東京へ。
1日目と2日目と3日目と4日目は下の記事にございます。



最終日はホテルからほど近い品川エプソン水族館へ。
品川水族館とはまた別だそうですね。
なんでも、こちらの水族館は駅前水族館として
大変人気なんだとか。

20120514-01.jpg

JR品川駅 中央改札を出て左。
高輪口の方へ歩いて行って大きな横断歩道を渡って
マクドナルドの建物の中へ進みます。
デパートの中を抜けてエスカレーターを登ったら
チケット売り場でメリーゴーランドが回っていました。
ビルの中に遊園地て。


もちろんイルカショーもしています。
1年くらい前のプロフェッショナル仕事の流儀(だったかな)で
イルカトレーナーさんが出ていて
確かここの水族館のトレーナーさんも出ていたような。
番組に出るだけあってとてもとても迫力のある
そしてスピード感満載のショーでした。



20120514-02.jpg

すみません。
写真まともなのがありません。
というのも前から3列目に座ったから。

普通『濡れますよ〜』って言われても大したことないじゃないですか。
濡れても水滴がつくくらいかなって。
でもここは本気で『濡らしに来る』んです。
クジラが円形のプールをジャンプしながら周るの。
ばっしゃんばっしゃん。

常に3人のトレーナーがそれぞれのイルカに
ショーをさせるんですけど
どのイルカがいきなりそのばっしゃんを始めるか分からないの。
しかもバケツを持ったトレーナーが
イルカに乗って水をわざわざかけに来るという。

だもんでいつかけられるか分からないため
まともな写真が1枚もございません。
写真はばっしゃんの瞬間。




その後

20120514-03.jpg

係のおじさんがタオルを渡しに回ってくるという。
始まる前にポンチョ(カッパ)を買っておいてよかった。
我々の前に座っていた人がショーが終わった後
お土産が入っている紙袋を傾けたので何をしているのかと思ったら
大量の水がジャー!って(^^;
前列が空いているからと無防備に座ると怖いことになります。



ショーの後は

20120514-11.jpg

クラカケモンガラを見たり



20120514-12.jpg

ハナハゼを見たり



20120514-05.jpg

トンネルの下からノコギリサメの食事を見たりしました。

ものすごい人だったのでゆったりとはいきませんでしたが
あのショーは見応えありました。
アシカショーも見たかったのですが
すごい人気で早々に定員に。
お近くの方は是非足を運んでみてください。




その後はにゃんの前足さんが教えてくれたお蕎麦屋さんへ。

20120514-06.jpg

神田藪蕎麦というお店。
大雨の中びしょ濡れになりながらたどりつきまして。


20120514-07.jpg

季節のお蕎麦ジュンサイ蕎麦とせいろ。
ジュンサイ蕎麦というのは初めて食べましたが
みょうがの香りがとてもよく合っていて美味でした。
そうそうすだちを添えて出されたのですが
『お好みで』って言われたの。
スダチは無条件でかけますよ。
地元の名産ですから。
まさかかけないなんて人いないでしょ。
って思ったらお隣さんかけてなかったorz。

量が少な目で普段なら全然足りないのですが
旅行で疲れた胃にはちょうどよかったようです。
にゃんさんありがとうございました。



その後は羽田空港へ行きまして
お土産などを買い帰徳いたしました。


お勧めのお土産

20120514-08.jpg

千疋屋のフルーツ杏仁豆腐です。
写真は季節限定のメロン。


20120514-09.jpg

杏仁豆腐はどちらかというと苦手なのですが
ここの杏仁豆腐は別物。
かなり大きいのですがペロリといけます。
是非お試しあれ。





**********
本日のお弁当

20120514-10.jpg

白身魚のフライ
タルタルソース
卵焼き
玉ねぎピーマンベーコン炒め
鶏つくね(冷凍)


posted by ぴっぴ at 18:32| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

東京旅行記4日目

【国立科学博物館と浅草】

20120512-01.jpg

今回のゴールデンウィークは4泊5日で東京へ。
1日目と2日目と3日目は下の記事にございます。

地元にない施設へいく


というのが今回の目的のひとつ。
この日は上野にある国立科学博物館へ。
科学の方ね。
どうやら国立博物館というのもあるみたい。




ここへ来た目的は

20120512-02.jpg

シアター360というパビリオン。
愛知万博の日本館にあったパビリオンが
そのままここへきています。
360度がスクリーンというもの。
上も下も右も左も前も後ろもすべて。
桟橋のようなところに立って体験するのですけど
これがまた大迫力でした。

母がずっと行きたいと言い続けており
毎年カレンダーの隅っこに
『上野 国立科学博物館』
とメモし続けております。
かわりに私が行きました。

朝早かったのと雨が降っていたのとで
待ち時間殆どゼロで見られたのもよかった。


その他、博物館らしいものがたくさん。

20120512-03.jpg




さすが東京の博物館資料の多さが違う。

20120512-04.jpg


20120512-13.jpg

20120512-05.jpg

大きなまつぼっくりを見つけて記念撮影。



科学と付いているのでこんなものも

20120512-11.jpg

地震計
全国各地に700だったかな
設置されている地震計のうち35くらいの数値を表示。




20120512-12.jpg

地元にも設置されてた。
南海地震があるからね。


よく見ていたら、揺れの大きいところと
殆ど針の振れていないところがありました。
こうして目に見えると現実感がありましたよ。



まだまだたくさん見るところがあったのですが
浅草へも行きたかったので駆け足で。



浅草に着いたのはすでに14時を回っておりました。
お腹が空いたので早速腹ごしらえ。



20120512-06.jpg

ノルマのひとつ天ぷら屋さんへ。
インディ氏(夫)が天丼で私が天ぷら定食。
白いご飯とお味噌汁が飲みたかったの。
ここにして正解。
定食の方のエビがとても大きくてびっくり。
1本インディ氏にも。
ぷりぷりで火の通りが絶妙でした。
ご飯足りなかったん。

1日目にインディ氏が友人と行った
天ぷら屋さんは最悪だったみたいで
リベンジできてよかったね。


さて、前日に下見した仲見世へ。

20120512-07.jpg

食後のデザート。
きびだんごです。
冷茶だけのつもりがつい。
甘くておいしいです。




20120512-08.jpg

やっぱりこれは抑えておかないと。
焼き立てをもらいましたが本当に美味しい。
一番奥右手の木村屋で購入。
ここが手作りで美味しそうだとインディ氏の判断で。
その判断は間違っておりませんでした。




20120512-09.jpg

前日に来たときにはもう煙が上がっていなかったので。
ここは抑えておかないとね。




20120512-10.jpg

もちろん本堂へもお参りしました。


だんだんと旅の疲れが出始めまして。
この日は夕方で終了。
早々にホテルに引き上げのんびりいたしました。
次回がついに最終回です。




浅草の天ぷら屋さん
●葵丸進●
浅草寺の雷門の前を通り過ぎてまっすぐ行くと
その通り沿いにあります。
『江戸前』って看板があります。

ちなみに1日目にインディ氏が行ったところは
浅草寺へ行く手前にある天ぷら屋さん。
いつもたくさん人が並んでいるので騙されたそうです。
『作って30分くらい置いてレンジでチンしたような天丼が出てきた』
そうです。
たまたまだったのかもしれませんが
観光客にしたらそれがすべてなので残念な思い出になってしまいます。



posted by ぴっぴ at 13:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

東京旅行記3日目

【築地市場と浅草寺】

20120511-01.jpg

今回のゴールデンウィークは4泊5日で東京へ。
1日目と2日目は下の記事にございます。


この日は寿司!!
いえいえ、日本最大級の市場へ。
『つきじしじょう』って読むのご存じでした?
『いちば』じゃないんだって。
なんだか巨大な感じがしますね。
巨大だけれど。

地下鉄の電車を降りてホームに降り立った瞬間
インディ氏(夫)と顔と合わせて
『魚臭い!』
そうなんです。
あの独特の臭いが地下まで。
すでにワクワク度マックスですよ。



20120511-02.jpg

昨日のニュースでチラッと聞いたのですが
築地市場の魚の取り扱い量って世界最大級なんですって。
なかでもマグロのセリは有名で
外国人観光客にも大人気。
以前は無制限で見学できていたけれど
ルールを守らない人が出てきたりと弊害が出てきたから
入場制限を設けたらしいです。
セリって迫力ありますからね。

上の写真は場外の方。
築地市場場外と築地市場場内とがあるらしい。
写真は幹線道路から入ってすぐのところを撮影。



20120511-03.jpg

にゃんの前足さんから聞いていた
テリー伊藤氏の 弟さん お兄さんの卵焼き屋さん。
ブルーなビッグママさんから教えてもらい訂正しました。
ありがとう〜。




20120511-04.jpg

目の前で焼いていて1切れ100円で食べられます。
熱々で甘くて優しい味がしました。
関東では珍しい味なのかな。
おやつ感覚でみんなつまんでいましたよ。
実はインディ氏(夫)の母の作る卵焼きにそっくりで驚きました。
甘いもの好きの地元のなかでも甘党な義実家です。


さて、この日のメインへ参りましょう。
時間はちょうど11時。
ガイドブックに載っていたお寿司屋さんへ。
今から行けばまだ空いているでしょう。




20120511-05.jpg

なあんて甘かった。
すでに30人以上並んでた。
お店のおばちゃんが回ってきて
『ここだと3時間以上待つけどいいですか』
だって。
おほほ〜。どうしようね。

お店の裏で片付けをしている若いお兄さんにちょっと尋ねる。
明日朝7時くらいに来たらここまで待たなくっても大丈夫かしら?
築地市場場内のこのお寿司屋さんは朝5時開店。
お兄さん曰く
『今日も一番の人は朝3時から並んでいたので…』
さっ3時?!
開店2時間前じゃないの。
5時までに来てやっと開店すぐに席に着けるそうで。
7時なんてすでに20人くらい並んでいるんだそう。
今このまま待つのとあまり変わらないみたい。
ということでそのまま我慢決定。

ちなみに上の写真は並んですでに2時間ほど経過。
その間に通り雨があって雨宿りした時に
隣りなったイギリス人の男性と日本人女性のご夫婦と話をして
ちょっと仲良くなりましたので
『こんなに待ったぞ写真』を撮ってもらいました。
あのご夫婦とも一緒に撮ればよかった。

2人の間、奥の方にまだまだ人がいるでしょ。
ここから1時間半近くまちましたよ。
11時過ぎに並んでお店に入れたのは3時半過ぎでした。
4時間少々並びましたね〜。



20120511-06.jpg

店内はカウンター席のみ。
12人くらいしか入れません。
並ぶはずです。


20120511-13.jpg

でも待った甲斐がありました。
馬糞ウニ美味しかった〜。
全然臭くなくてとろけました。


20120511-12.jpg

千葉鴨川のさわら
さわらのお寿司は初めて。
脂が乗ってて甘かった。



20120511-14.jpg

ホッキガイ。
生きているのを握ってくれるので
これ動いております。
うにょぉ〜って身をよじっておりました。
新鮮さにびっくり。
貝大好き。




お店を出ると築地市場は終わっておりました。
シャッターが下りて閑散としております。
朝が早いから終わるのも早いよね。
市場の人が乗ってた面白い電動リヤカーみたいの
あれ、ちょっと操縦してみたい。
ハンドルがアクセルになってたな〜多分。
ずっと同じところにいたので色々観察できまして
珍しいことも多くそれなりに楽しかった。
けどもうあのお寿司屋さんには並べませんけど。
4時間は長い。
他にも美味しそうなお店もたくさんありました。
次はあのお店にしようかな。




市場を後にして向かった先は

20120511-07.jpg

の前にスカイツリーを。
右の金色のにゅるんとしているやつ。
インディ氏は『金のう〇こ』って言います。
う〇こなわけないし。
わざわざそんなもの上に載せないし。
アサヒビールの社屋なんだけどね。
なんで隣りのビルまで金色なんだろ。
あ、今気づいた。ビール色ってこと?
どうだろうね。



スカイツリーを横目にお店を眺めながら歩いていくと
いきなり現れますね。

20120511-08.jpg

浅草寺。
あさくさでら
って読んでから
せんそうじ
って読み直します。

そして雷門は
らいもん
って読んでから
かみなりもん
って読み直します。



雷門は別名風雷神門って言います。
この大きな提灯の後ろに
ちゃんと書かれていました。

そしてこの門は松下幸之助氏からの寄進だそうです。
だから

20120511-15.jpg

提灯の下の部分にはちゃんとお名前が。



この日浅草寺に着いたのは5時半を周っておりました。
のでこれまたガイドブックに載っていた甘味どころで

20120511-09.jpg

粟餅ぜんざいと抹茶あんみつを。
粟餅ぜんざい『必食』ってあっただけあって
びっくりするぐらい美味しかった。
あんみつは寒天が多すぎていまいち。



20120511-10.jpg

お店を出たら真っ暗でした。
暗い仲見世もなかなか。
次の日も来る予定でしたので下見をして帰りました。


お寿司屋さんで予定外に時間を取られてしまいましたが
この旅行のノルマのひとつ江戸前寿司を食べられたのでよしとします。
旅行じゃなかったらあそこまでは待てないよな〜って思ったら
隣りに座ったお客さんは常連さんのようで
『来る度に待ち時間が長くなってるね』だって。
すごいね。
それだけ美味しいってことだね。




今回行ったお店

●寿司大●
HPはなかった。
築地市場場内にあります。
近付いたら大行列があるからすぐわかります。
注意:類似店にすし大があるけれど全然違う店です。

今回頼んだのは旬のおまかせ
3900円
トロ・鯛・金目鯛・馬糞ウニ
さわら・ホッキガイ・まぐろのづけ
白エビ・アジ・カッパ&鉄火巻
アナゴ・太刀魚
赤出汁・出汁巻き卵
が付きます。

大将も楽しい人で元気でいいお店でした。
待たなくていいなら絶対また行きたいって思いましたよ。




●梅園●
HP:http://www.asakusa-umezono.co.jp/

粟餅ぜんざいはだいたい700円くらい
あんみつも650円くらいだったかな。
行ったのが夕食時だったので閑散としていましたが
恐らくいい時間帯なら並んでいたのではないかと。





***** ***** *****

本日のお弁当

20120511-11.jpg

炊き込みご飯
カボチャの煮物
ほうれん草のバター炒め
卵焼き
春巻き(冷凍)
牛カルビ(冷凍)
きんぴら(冷凍)

昨日は粗食の日
炊き込みご飯
ほうれん草のお浸し
カボチャの煮物
納豆
バレエの先生から頂いたちりめん山椒

お肉を食べずに胃を休める日。
お蔭でぐっすり寝られましたよ。


posted by ぴっぴ at 09:19| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

東京旅行記2日目

【八景島シーパラダイス】

20120509-01.jpg

今回のゴールデンウィークは4泊5日で東京へ。
1日目のことは下の記事にございます。

前日夜遅くまでヌガで食べて飲んでおりましたが
翌日は6時半に起床して7時半にホテルを出発。
電車を乗り継いで向かった先は水族館。


地元にない施設に行く

というのが今回の旅の目的。
水族館もそのひとつ。
八景島シーパラダイスは神奈川県にあるのね。
ずっと東京とばかり思っておりました。
鎌倉のちょっと右くらい(右て)。
電車をいくつか乗り継いで1時間半くらいで到着。

結構古い施設のようで色褪せていたのが残念でしたが
バブル期に造られたと想像できるような贅沢な造りでした。
ま、だだっ広くて歩きなれていない者にとったら
チケット売り場まで行くだけでヘトヘトでしたが。


大きく分けて3つの施設に分かれていて
まずはメインのアクアミュージアムへ。



20120509-02.jpg

巨大水槽に鰯とかアジとかサバとか鮫とかエイとか。
ここのイワシイリュージョンはオススメです。
時間になると鰯がどこからともなく湧いてきて
音楽に合わせて群れの形を変えて泳ぎます。
その迫力が素晴らしくって口を開けてみておりました。
写真もあまりちゃんと撮れていません。


その他

20120509-06.jpg

水辺の生き物系の展示も充実。
水辺大好きインディ氏(夫)はしばらく鑑賞。
何がいるんだろうね。
他にピラニアとかアロワナなんかもいたよ。




2つ目の施設がふれあいラグーン

20120509-03.jpg

セイウチに触れます。
とってもゆる〜い雰囲気で。
もしセイウチさんが暴れたらみんな押しつぶされそうだよ。
でもそんなこともないくらいセイウチさん穏やかなんだよ。
エサにしか興味ないみたいで。




20120509-04.jpg

20120509-05.jpg

バッシャーンってクジラが大ジャンプとか。
前列の人は濡れてたよ。


あと白イルカにも触りました。
ゴムのような触感。
しなびたナスらしい。
ぴったり。
皺がなかったらつるつるなんだろうなって感じ。


白イルカはものすごく大きくて
頭だけで人間の上半身くらいありました。

20120509-13.jpg

これはスタジアムでのショーの写真だけど
ね、頭だけでもとても大きいでしょ。
白イルカ、別名ベルーガ。
北極の海に住んでるの。
流氷の下にいるから背びれがないんだよ。






最後に行った施設がドルフィンファンタジー。
イルカだけを展示している施設です。

20120509-12.jpg

かと思ったらマンボウもいたね。




20120509-07.jpg

イルカだけのトンネルがあってそこだけで1時間くらいいた。



20120509-10.jpg

だってイルカとコミュニケーション取れるの。
人懐っこい子がいてね、
通りかかった時に誘うと寄ってくるの。

もう可愛くてかわいくて。


だから帰る前にこれ食べました。


20120509-08.jpg

イルタンアイス
イルカのたい焼き。
鯛じゃないけど。
ソフトクリームにたい焼きが乗っているの。
中には餡子とかはなし。生地だけ。
これがなかなか美味しくて。
ちょっと寒かったけれど。
他にもイルカのたい焼きもあったよ。
餡子とカスタードだったかな。
結構人気で人が並んでいました。



そんなこんなで丸1日堪能しました。
たぁっくさん歩いて足がパンパンになったよ。
でも歩いたらぐっすり眠れるって本当ね。



この日のお気に入り。

20120509-09.jpg

アマゾンに住むアリゲーターガー。
ちょっと笑っているようなのがいいの。
個体差があるみたいでこの子以外の子は笑ってなかった。
アロワナを飼うならこの子の方がいい。
2mとかになるけど。
アロワナは賢いから水槽の大きさに合わせて
成長を止めたりできるんだって。
偉いよね。
でも私はガーが好き。




**** **** ****
久しぶりの本日のお弁当

20120509-11.jpg

チキンの照り焼き
炒り玉
里芋の煮たん
きゅうりとササミと酢の物
とんかつ(冷凍)

照り焼き…冷蔵庫に入れていたらかたくなってしまった。
柔らかいままお弁当に入れる方法あるのかしら。
やっぱりその日に焼かないと無理よね。

posted by ぴっぴ at 13:20| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

花盛り

20120506-01.jpg

東京旅行記の途中ですが、時期を逃しそうなので
ここでちょっと中休みを取ります。

+++++ +++++ +++++ +++++

旅行から帰ってきたら色々お花が咲いていました。
写真は数年前の発表会にブルーなビッグママさんから
頂いたミニバラ『ピーチ姫』
このピンクの色合いが好みのドンピシャ。
ピンクと聞いたら思い浮かべる色です。




20120506-02.jpg

こんなに咲いたよ。
蕾がたくさん控えております。
ここまで蕾がたくさんついているのも初めて。
冬の間に液体肥料をあげたのがよかったのかな。
やはり肥料は大事だと分かりました。





20120506-03.jpg

うれしかったのはこの花。
ジキタリスです。
ピンクと白がここには植わっています。




20120506-04.jpg

釣り鐘のようなお花が特徴。
可愛いねぇ。
ジキタリスは強風にも負けず
しっかりと茎を立ち上げて花を咲かせてくれました。

我が家は周りに遮るものがまったくないので
海岸並みの強風が吹き荒れるのです。
なので植えた花たちは軒並み倒されるの。
そんな中ジキタリスが涼しい顔をして花を咲かせています。
我が家はジキタリスの庭になるかもしれません。






寄せ植えもモコモコ成長しています。

20120506-06.jpg

この花色、普段はあまり手に取らないのですが
気まぐれで飼ったら意外と可愛かった。



20120506-05.jpg
土が見えなくなってきました。


寄せ植えにした当初
20120424-06.jpg

スカスカ。
日差しが強くなるとどんどん伸びるね。
手前の八重咲きペチュニアが蕾をつけはじめました。
そろそろ咲くでしょう。
楽しみです。





posted by ぴっぴ at 10:00| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

バレエオフ会2

20120505-13.jpg

前回の続きです。
にゃんの前足さん、ぐっちさん、Chiyuさんと
渋谷ヒカリエを見た後向かったのは
この旅行のメインの1つと言ってもいいくらい楽しみだった



20120505-03.jpg

銀座にあるヌガです。
こちらはkatsuraさんいきつけ。
ここからkatsuraさんが合流。
何度も一緒にレッスン受けようとお誘いするも
あっさりさっぱりばっさりと断られてしまいましたの。
今度こそご一緒したいですわ。

katsuraさんのブログに
クレソンとマッシュルームのサラダが登場するたびに
『食べたいぞー!』とコメントを残しつづけ
早何年でしょう。
もう5年とかになるんじゃないでしょうか。

20120505-05.jpg

これね。
クレソンのみです。
クレソン大好き人間にとったらたまりませんよ。
申し訳ないですけど1皿独り占めしたかったです。
マッシュルームも多分生なのですけど
とても柔らかくて甘くて感動しました。
また東京行ったらヌガいって心置きなく頂く予定。


あ、そうそう

20120505-04.jpg

もちろんシャンパンで乾杯も忘れずに。
みんなブログを持っているので
この状態で一時停止なのが面白かった。
飲みやすくて危ない香りがしました。
シャンパンは危険。
炭酸が入っていたら酔いが回るのが半端じゃないの。
ま、飲むけど。


20120505-06.jpg

豚肉とパセリのなんとか。
パセリが大量に入っているのですけど
殆どパセリの香りはしなくて
あっさりとした味に仕上がっていました。
豚肉の脂の香り大好き。
もたれないんだよな〜。
すきっ腹に優しく広がっていきます。





20120505-07.jpg

ジャガイモのグラタン。
グラタンとは別物でした。
正しい名前はkatsuraさんのブログにあった。
グラタン・ドフィノワ
だそうです。
高級そうな名前ですよね。
ホワイトソースなのですが
これまでにないコクがあって濃厚なのにしつこくなくて
…今思い出してもヨダレが…。



20120505-08.jpg

自家製ソーセージとレンズ豆。
奥に写っているグラスにはワインが入っております。
どうも私とにゃんさんはピッチが速いようで
お変わりいたしました。
ソーセージの味がしっかりしていて美味しい!!
これも1本丸々いきたいくらい。




20120505-09.jpg

今日のお魚料理にあったブイヤベース。
鯛だったかな、白身がメインでしたが
上に乗っている小さなイカが柔らかくて感動。
アルコールが回っている胃にも優しいスープ。
できればお皿を持ってすすりたかった。




20120505-10.jpg

初めてちゃんとした鴨肉を食べました。
以前うどんのチェーン店で鴨なんばを食べた時
ちょっと苦手だったので
『もし無理だったらよろしく』と
katsuraさんにお願いしていたのですけど
あっという間に完食。
そんなお願いしていたことも忘れる程夢中で(笑)
美味しかった。全然臭くないの。
ジューシーで柔らかくてね。
一緒にあるオリーブの塩漬けもグッ。
一番下はササミだそうで。
鶏肉のササミ以外知りませんでした。





20120505-11.jpg

デザートのパリブレスト。
コーヒー風味が効いていてねぇ。
最高でございました。
これは是非インディ氏(夫)にも食べさせてあげたい。





20120505-12.jpg

本日のタルト。この日はバナナ。
バナナ味のなんとかというのは普段食べないのですが
これはバナナバナナしていなくて美味。



もう本当に美味しいものばかり。
ただ美味しいだけではないのね。
想像以上のものが出てくる楽しさ。
そりゃお酒も進むってものです。
ごちそうさまでした。
katsuraさんセッティングありがとうございました。
もう最高にいい思い出になりました。




*******

20120505-16.jpg

ぐっちさんからの横浜土産。
右はクッキー。
サクサクで香ばしくてコーヒーのお供にぴったりでした。
左は桃烏龍。
桃だけ読んで飴かなんかだとばっかり。
落ち着いて読んだらウーロン茶だし。
桃の香りがするお茶だそうで
特別な時に頂くつもりです。
ありがとうございました(^^)


にゃんさんからもシナモンパウダーたっぷりの
美味しいチュロスを頂いたのですが
すみません。たべちゃいました。
ごちそうさまでした。
とってもお世話になりました。
次回は是非お勧めのレッスンご一緒してください。
ありがとうございました(*^^*)






posted by ぴっぴ at 10:00| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

バレエオフ会

20120505-14.jpg

今回は4泊5日で東京を堪能してまいりました。
日程初日はオープンクラスから始まります。
一度受けてみたかったオープンクラス。

渋谷ハチ公前で初対面のにゃんの前足さんと待ち合わせ。
インディ氏(夫)に一緒に行ってもらえるところ
として選んだのですけど、
あんなに人がいるとは知らなくって少し焦る。
人がたくさんいる…ではなくて人がぎうぎうにいる状態でした。
『ハチ公の真正面にいます』と送ると
(本当は口をつかんでようかと思ったのですが
 観光客さんが記念撮影中だったので断念)
『くちばし色(黄色)のストールを巻いています』
とお返事が。
その少し後それらしき人が前を通ったので
恐る恐る声をかけ、無事お会いすることができました。


今回オープンレッスンを受けるにあたり
にゃんさんにはもんのすごくお世話になりました。
にゃんさんのブログで紹介されている
とても楽しそうなレッスンも受けてみたいし
できれば1日で2レッスンくらい受けたいし
インディ氏(夫)とのスケジュールの兼ね合いもあるし
と私の考えがうだうだと紆余曲折したのにもかかわらず
常に冷静に的確にかつ親切丁寧に
次々といろんなカードを開いてくださりまして。
その節は大変お世話になりました。


その後ぐっちさんChiyuさんとも無事お会いして
あいさつもそこそこにいざレッスン場へ!


地元ではオープンクラスというのは恐らくありません。
だいたいお教室と呼ばれるところに所属して
1人の先生にずっと習います。
私も今のところに20年以上通っています。
…もうそんなになるのね。
とてもアットホームな教室で
みんな大きな家族のようになっています。


だもので他の教室のことは知りませんし
先生も数名の先生にしか習ったことがありません。
今回は全く知らないところ(言うなればアウェイ)で
初めての先生にレッスンを受けるということで
ワクワクドキドキでありました。


感想…

都会はレベルが高い!!

教える内容もそうですし
生徒たちのレベルもそう。

バーレッスンから頭の体操です。
あらあらあらと言っている間に
曲が終わっている感じ。

お蔭で集中することができまして
間違えても恥ずかしいと思う間もなく
レッスンを受けることが出来ました。


びっくりしたのがセンターレッスンね。
なんですかあの長いアンシェヌマンは。

上手奥から斜めに進む感じで、
ソッテ・バランセ(1回転)・ソッテ・
シャッセ・ジュテアチチュード・アラベスク・
シャッセ・アントルラッセ・シャッセ・アッサンブレ・
トンベ・バドブレ・グランパディシャ

これを殆ど口頭のみで次々。
みんな楽しそうに飛んでいくわけですよ。
私も必死でついていきましたけど。
出来ないなりに楽しかったですけど。



アッサンブレ・アッサンブレ・シャンジュマン・シュッスジャンプ
アッサンブレ・アッサンブレ・シャンジュマン・シュッスジャンプ
グリッサード・アッサンブレ
グリッサード・アッサンブレ
パディシャ・パドバスク(だっけ、前で足を打つパ) ブリゼでした。
にゃんさんありがと〜ぅ。
アレグロは元々苦手なのになんですかこのアンシェヌマンは。
床を這いつくばるようなアッサンブレ
グリッサードの方がジャンプが高かったり。
パディシャに至っては猫のねの字もありませんでした。

でも楽しかった。
出来ないなりに。うん。


アダージョはね、とてもムーディでノリノリでした。
アラビアンチックというのでしょうか。
気持ちだけはアラビアンナイトでしたよ。
ちょっとどんな組み合わせだったか忘れましたが。


大人だからって先生が全然諦めていないので
生徒もどんどん食らいついていく感じ。
『私出来ないから』なんて遠慮するのは
許されない雰囲気でガンガン進むのがうれしかった。
ぐいぐい引っ張って行ってくれるって気持ちいいですね。
初めての振りばかりで伸びやかにというのは難しかったけれど。


レッスン後に先生とお話したら
どうやら毎月同じ振りで進むらしい。
この日は月末…そりゃ口頭のみの説明のはずだわ。

2レッスン受けましたがどちらの先生も素敵。
最初の先生は物腰がとても柔らかく優しい雰囲気。
そしてレッスン内容はビシバシ。
後の先生は竹を割ったような性格…のような雰囲気。
やる気がみなぎってぐいぐい行くタイプ。

パッセルルベバランスの時に
まず背中で立つ。
という言葉が印象的でした。
そうしたら本当に5秒くらいバランスできた。
気持ちよかった〜。


そんなこんなでみっちり3時間半ほど
ハードなレッスンを受けた後は
念願のオフ会その1でございます。


20120505-01.jpg

1レッスン目のみでお別れした
ぐっちさんとChiyuさんと再びお会いして乾杯。
乾いた喉にはビールが最高。
グビグビと半分くらい一気に…。
向かいに座ったにゃんさんも一気にいっておりましたわ。


ビールが一気に回ったのを冷ます間もなく
渋谷の爆心地…ヒカリエへ。


20120505-15.jpg

今から思えばこの日が一番天気がよかった。
とても気温の上がった日でしたね。


テレビでも取り上げられたおトイレへ

20120505-02.jpg

空気がブワーって出てきて消臭してくれるらしい。
レッスン後の汗臭いの飛んでけ〜。


さっぱりしたところで次の目的地へ。
長くなったので次回といたしましょうか。


posted by ぴっぴ at 13:19| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする