2014年01月31日

バラの病気

すごいテンプレ。
でも色合いは嫌いじゃないなぁ。
ちょっと大きすぎて最大化してもまだ入りきらないけど(笑)
バレンタインが近付いてきましたね。
何をあげます?




20140131-01.jpg

昨年5月9日に撮影。
左が ブランピエールドゥロンサール
右が ピエールドゥロンサール

両方開花しているようです。
どちらもとても可愛らしかった。



そしてこちらが現在の様子。

20140131-02.jpg

だいぶ成長しました。
伸ばしたら身長を軽く超えてきました。
葉も落ちてきましたし十分寒い時期なので
そろそろ剪定の季節だろうと。
ただ、右のピエールさん。
少々患っておりまして。




20140131-03.jpg

赤く囲った部位。






拡大

20140131-04.jpg

なんだかコブが出来ている模様。
根頭がん腫病というらしいです。
まさに癌です。まったくもう。
土の中にいる細菌が根の傷から侵入して発症するらしい。
枯れることはなくても栄養を奪うから弱るらしい。
この癌、出来始めた頃から存在は気づいていたのですが
調べてもどこにも載っていなくて大丈夫なんだと
そのまま放置していたらここまで育ってしまいました。

たまたま借りたバラの本に写真付きで載っていたので知りました。
その本には掘り上げて焼却処分&土も捨てる。と。
なんと、あんなに素敵な花を咲かせてくれたピエールさんを殺せと。
それはあまりにも酷いのではないかと考えバラに詳しい苗物屋さんで相談。
そうしたら真冬にコブを取って小刀で削り取ればいいと。
削り取った切り口はゆ合剤というので殺菌してフタをするらしい。
バラ栽培家の人には日常茶飯事っぽい病害だそうです。
ひとまず焼却は免れたようでひと安心。
その場でそのゆ合剤を購入しました。

20140131-08.jpg

700円くらいだったかな。
バラだけじゃなくて木の太い枝を剪定した時とかにも使います。





先週末ピエールさんの手術を行いました。
お店の人の削り取りと本にあった掘り起こすのとの合わせ技で。
土から掘り起こしてコブの部分を取るのですけど
掘り起こしている最中にコブがついている根っこだけ
ポロリと取れました。

20140131-05.jpg

時間が経っていたからかしら?
幸いコブが出来ていたと思っていた箇所は
根っこに出来たコブが触れていただけでした。
引っこ抜いたピエールさんをきれいに水洗い。

20140131-06.jpg

インディ氏(夫)がこれでもかと水をかけていました。
悪そうな根っこは切りました。





触れていた部分を念のために削り取り

20140131-07.jpg



ゆ合剤を塗りたくります。

20140131-09.jpg

30時間くらい放置したでしょうか。







20140131-10.jpg

鉢に新しいバラの土を入れて植え付けました。
後はピエールさんの生命力を信じるだけ。
頑張れ。
またあの可愛い乙女ピンクを見せてくれ。








*****
今日のおべんと
20140131-18.jpg

玄米入りおにぎり
小エビのフライ
卵焼き
温野菜と豚肉のサラダ

量が少なくなりました。
これまでは多すぎたらしい。
おにぎりも極小です。
こんなので足りるのかな。




いつかのおべんと

20140131-19.jpg

炊き込みご飯
炒り玉
焼き鮭
ほうれん草のお浸し(冷凍)
れんこんのはさみ揚げ(冷凍)


炊き込みご飯は久しぶり。
ちょっと薄味でしでしたが
却って食べやすくて食べすぎます。
炊き込みご飯の時のおかずは悩みます。
白ご飯が欲しくなるおかずばかりしか
思いつかないから。
焼き鮭も久しぶりでした。






posted by ぴっぴ at 11:23| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

春の気配

20140124-01.jpg

まだ1月下旬の大寒まっただ中ですが
春を思わせる陽気です。
実際3月中旬くらいの暖かさだとか。
これくらい暖かいと外で動きやすいです。


庭のしだれ梅の蕾が可愛い。


20140124-02.jpg

たくさんつけているので開花が待ち遠しいです。





20140124-03.jpg

枝数も去年とくらべると増えました。




こちらが昨年植えた当初のしだれ梅

20140124-04.jpg

太い枝が立派ではありましたが
剪定がされていないだけで
蕾は殆どありませんでした。

やはり正しい時期の剪定は必要です。
だいたい花後すぐというのが目安。
この梅は4月上旬に剪定しました。








足元にも可愛い花が広がっています。

20140124-05.jpg

オキザリスの白。




20140124-06.jpg

日差しが当たり始めると花を開きます。
曇っていたり気温が低いと開きません。
今日は満開ですよ。




赤い縁取りが可愛いのです。

20140124-07.jpg

角度を変えて撮ると分かりやすい。





ちなみにオキザリスのピンクもあるよ。

20140124-08.jpg

着実に広がっております。
夏場は枯れてしまうのですが
秋ごろから芽が出始め
花のない時期にこうして絨毯のように
咲き広がってくれるので重宝しています。








20140124-09.jpg

クリスマスローズも蕾を付けました。
ここのは初めてかしら。
クリスマスローズは成長がものすごくゆっくり。
だから花屋さんで小さな苗でも割とお値段します。
小さな苗で買ってきて庭で育てるのも楽しい。
最初の年は花をつけないこともあるけれどね。






*****
今日のおべんと

20140124-10.jpg

玄米ごはん
とんかつ
さつま芋の甘辛煮
さつま芋のフライ
人参のフライ
キャベツ
カリフラワー

人参のフライが思いのほか美味しかった!
でもとんかつ大失敗した。
分厚いからと時間をかけたらパッサパサ。
インディ氏(夫)も笑うほど。
でもお弁当にも入れちゃいました。
ごめんね。
今夜は美味しい菜の花の炒め物だから許して。
菜の花が出回り始めました。
大好きです、あの苦味。




posted by ぴっぴ at 14:31| Comment(4) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

ホームセンターデビュー

20140120-01.jpg
一段と冷え込むなと思っていたら
今日は大寒だそうです。
庭にある睡蓮鉢に氷が張ってた。





20140120-02.jpg

エサも凍り付いてる。
家の中でも息が白かったからね。
寒い寒い。





そんな大寒前日の強風の日

20140120-03.jpg

小夏と散歩に行きました。
夫実家の6か月のお転婆娘です。
相変わらずダッシュ好き。
身体も大きくなって走るのも速くなってきました。

たくさん走っておいてね。
疲れていた方が都合がいいから。





20140120-04.jpg

ホームセンターへ連れて行きました。
人見知り、犬見知りの殆どしない
猪突猛進型なのでものすごくはしゃぐだろうと
散歩でダッシュを繰り返し疲れさせてから行きました。



ところが思いがけずヘタレ発揮。
店内では終始小刻みに震えて
腕にしがみついて爪まで立てる始末。


たくさんの人の声や店内放送の音。
はたまた呼び出し音だったり
子どもが突然発する奇声など。
普段聞きなれないものばかりで
驚いてしまった模様。

確かにきのこの時もそうでした。
少しずつ慣れていこうね。






20140120-05.jpg

帰ってきたらこの寝相。
小夏のひらきです。
とても疲れたらしい。





20140120-06.jpg

その後回復したら早速ちょっかい出してた。
痛い目に遭って少し学習したらしく
がっつり行かなくなりました。
猫も余裕の表情であしらう感じ。
こうしてちょうどいい距離感をつかむのでしょうね。








***+***+***

今日のおべんと

20140120-07.jpg

玄米ごはん
焼肉(ハラミ・カルビ・トントロ)
炒り玉
キャベツの千切り
バナナ

昨日は夫実家で焼肉でした。
ホームセンターの帰りにお肉屋さんへ寄って
食べたいお肉をたらふく買ってもらったインディ氏(夫)
もっと食べられると思ったのに案外食べられなかったらしい。
年だね。
残りはお弁当と本日の夕食に。
今夜も肉♪









posted by ぴっぴ at 10:23| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

今日も寒いですね

20140118-01.jpg

センター試験の頃は1年で一番
寒い時期ですから仕方ありませんけど
何もこんな時期に大切な試験をしなくても
といつも思う。

インフルエンザも蔓延し始める時期だし
何より寒すぎる中の試験て試練ですね。
確かに人生最初の大きな試練なのでしょうけど
わざわざ割増してあげなくてもと思ってしまう。

今日も例外になることなくとても寒い朝となりました。
雪が降る予報のところが多くありますね。
こちらは幸い朝起きると雨が降った後で
凍結もなく交通機関に影響もないようです。








20140118-02.jpg

最初の写真は鉄砲百合です。
雫が朝日にきれいなと思って撮りました。
とても寒い時期ではありますが
庭では春の準備が進んでいます。
チューリップの芽も出ています。






20140118-03.jpg

こちらはアネモネの芽。
4月〜5月上旬の花盛りの時期から
少しはずれた時期に花をつけるものが欲しくて購入。
確か少し遅かったはず、
年末に植えた球根から芽が出始めました。





20140118-04.jpg

鉢に植えているバラのブルームーンの剪定を突如行いました。
週末インディ氏(夫)と一緒にするつもりでしたが
水やりの途中に切りたくなってばっさりと。
ラベルの後ろに剪定は土から10〜20cmに
とあったので思い切っていきました。






20140118-05.jpg

一応新しい芽の上になるように気を付けましたけど
これであっているかはわかりません。
多分いいと思う。うん。きっと。





20140118-06.jpg

バラと言えばこちらのつるバラさん。
ピエールドゥロンサール と
ブランピエールドゥロンサール の2株。

20140118-08.jpg
20140118-09.jpg

春には可愛らしい花を咲かせます。

つるバラの剪定って本によって微妙に違います。
もう一度調べてから今度はインディ氏と剪定しようと思います。






***☆***☆***

本日のおべんと

20140118-07.jpg

焼きそば
おにぎり
ナスピーマン味噌炒め
炒り玉
りんご
バナナ

なかなか美味しそうなお弁当(自画自賛)
小さなおにぎりがそそります。
焼きそばも大好きです。
2人とも麺類が好き。
ラーメンもまた食べに行きたいな。

りんごは塩水に一度くぐらせると
色が悪くなるのが遅くなります。
私の母は塩味が嫌いでしませんでしたので
そんなもんだと思っておりましたが
結婚してくぐらせる人も本当にいると知りました。
私は塩味は気にならないので
それ以来くぐらせることにしています。





posted by ぴっぴ at 09:26| Comment(2) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

猫大好き

今年初になりますか。

夫実家のシーズ小夏の片思いです。
先日6か月を迎えました。
お転婆娘です。

まだまだ体力が有り余っているのか
やりたい放題。
辛抱強く相手してくれる猫。
優しい男の子です。
そろそろ2歳くらいになるのかしら…?






20140117-01.jpg

ソファの下でお休み中の猫を発見






20140117-02.jpg




20140117-03.jpg

うん。それは間違いだと思うよ。
私もそこで寝ころぶとは思わなかった。
びっくりしたよ。
小夏は喜んでいるようだけどね。







20140117-04.jpg

しばらく耐えていましたが
耐えきれなくなり起き上がる。





20140117-11.jpg

そそくさと退散。






…できるはずもなく。

20140117-05.jpg

まぁ、そうなるよね。






20140117-06.jpg

男の子です。
ちょっと怒ってみた。
去勢手術しているからそのしゃべり?






20140117-07.jpg

これくらいでは動じないのが小夏嬢。





20140117-12.jpg

あ、男になった。








20140117-08.jpg

ちょっと目を離していると鳴き声がするから
何かと思ったらこうなってた。
あまり声を出さない子なので少し慌てたけれど
軽く爪を立てたらしい。
と言っても毛を引っかけただけですけど。
絡まって身動きが取れず鳴いたらしい。






20140117-13.jpg

いや、それは違うと思うよ。
猫が本当に好きだねぇ。

ついでに久々足比較。
比較にならないかしら。
随分大きくなって体重を測ったら
4kgになっていました。
抱っこするとずっしりきます。
どこまで増えるか。お嬢。








20140117-09.jpg

お散歩大好き娘でもあります。
中でもダッシュが好きでしてね。
普通に歩いていて少しずつスピードを上げると
走りだします。
インディ氏(夫)は運動不足解消になっているかしら。



小夏飛んでいます。

20140117-10.jpg

ね。

まだ手鞠健在です。
だいぶ人間の話している言葉を理解し始めました。
寝る時は私の膝の上がいいらしい。
あんなに一緒に走ってあげた夫ではなく私。
うふ。
いい子だのぅ。






*****





20131106-07.jpg



今日で阪神淡路大震災から19年。
もう19年になるのですね。
当時私は学生で京都で下宿しておりました。
京都も震度5強でした。
私のアパートは特に被害はありませんでしたが
近所のお店のウィンドウが2階から1階まで割れて
道路に散乱していました。

テレビから流れる映像も現実味がなく
どこか別の世界のことのようにとらえていました。
まるで映画かドラマのように。

その後、神戸で同じく下宿生活をしていた
中学時代の同級生3人が力を合わせて
なんとか自力で地元へ帰還したと聞きました。

当時、携帯電話はまだありませんでした。
インターネットも普及していません。
今ならツィッターとかLINEとか
メールとか連絡手段は色々ありますが
当時連絡を取れる手段は電話のみ。
でもその電話もなかなか通じません。
特に外から現地へが難しかった模様。

私もやっとつながった母からの電話で怒られました。
無事なら電話してきなさいと。
家の電話ではつながらないから
わざわざ公衆電話まで行ってかけたと言っていました。
ごめんなさい 心配かけて。



災害時の家族との連絡方法
家族との待ち合わせ場所
会えるまでのルール

など再確認する機会にしたいと思います。




posted by ぴっぴ at 09:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

初挑戦

20140116-01.jpg

毎日寒いですね。
寒波が随分長い間居座っているそうで。
来週も月曜日以外寒いらしいですね。
今年は薪ストーブが活躍しています。
昨年は薪ストーブを点けると暑いくらいでしたが
今年はそこまで温度が上がらず
本当によく冷えているのを実感しています。



先日生地からピザ作りに挑戦しました。

20140116-03.jpg

ホームベーカリーは万能です。






20140116-04.jpg

45分で取り出して伸ばしていきます。
これがとても難しいのですね。
弾力があって伸ばしても戻ってきます。
力を入れすぎると穴があくし。
あの振り回して伸ばすのは
理にかなっているのが分かりました。







20140116-05.jpg

小さ目サイズを2つ作成
ひとつはオーソドックスな具材
もうひとつは半分にアンチョビを。






20140116-06.jpg

薪ストーブに入れてしばし待つ。








20140116-10.jpg

この時に役に立つのがこの温度計。
外側が華氏、内側が摂氏です。
だいたい200度くらいがベスト。


ピザの下の火に注目。
熾き(おき)になっているのが大事。
炎が上がるのではなくこの状態がいいらしい。
温度が安定します。






20140116-07.jpg

約5分 焼き上がりました。
やっぱり火加減難しいですね。
縁が少し焦げてしまいました。
でも独特の香ばしさや炭焼きの香りは最高。
何回も作ってピザ生地を伸ばす練習をすれば
もう少し均一に焼けるのかも。




残った生地は各実家へ出張ピザへ。
オーブンはすばらしい。
焼き色も完璧に点きまして好評でした。








*****

今日のおべんと

20140116-08.jpg

玄米ご飯
卵焼き
チンゲン菜の味噌和え
きんぴらレンコン
レンコンの挟み揚げ(冷凍)
コーンクリームコロッケ(冷凍)
根菜のお味噌汁

あれ、レンコンが重なっている。
玄米ご飯なかなか美味しいです。
プチプチしていて歯ごたえが楽しいです。
お腹にもいいですよ。





昨日のおべんと

20140116-09.jpg

玄米ご飯
炒り玉
オクラのお浸し
お漬物
メンチカツ(冷凍)
根菜の煮物



保温弁当箱はいいですね。
脂の多い煮物は冷えると悲惨ですが
これだと美味しく食べられる。
暖かい食事はそれだけてうれしいですしね。



posted by ぴっぴ at 07:58| Comment(2) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

久しぶりの更新

こんなにブログを放置したのも久しぶり。
結婚した当時以来じゃなかろか。
気にかけて覗きに来てくださった方ありがとうございます。


年末は

20140108-01.jpg

長年の懸案事項だったアルバムの整理をついに行いました。
思い立った時にしないと次いつになるか…ですから。





そうそう28日とっても寒いと思ったら

20140108-02.jpg

こちらでも雪が薄っすらと積もりました。
正月休み初日でしたのでインディ氏(夫)は寝坊して
この風景は見逃しました。




同じ日

20140108-03.jpg

インディ氏が大事に世話している
エアプランツのチランジアちゃんが開花
これで咲いている模様。
雄しべみたいなのが見える。
インディ氏感動して自ら『撮って』と。
撮りましたとも。載せましたとも。






******

実はそれから大みそかにインディ氏の祖母が亡くなり
年明けからバタバタしておりまして
気が付いたら正月休みが終わっていたという。
年越しの気分とか何それ状態でございました。

インディ氏はおばあちゃん子でしたので
当初相当ショックを受けておりましたが
(運転とか危ないから私がすべてしました)
通夜、お葬式等一連の儀式を経ることで
心の整理が少しづつ付いていったようです。
まだまだ寂しさなんかはこれからかもしれませんが
日々の忙しさに助けられていくのではと思っております。





やっと落ち着きつつあった3日

20140108-04.jpg

インディ氏がパンを焼きました。
食パンミックスではなく自分で粉やバターを買ってきて配合。
と言っても量って入れてスイッチポンですけど。
ミックスよりも表面がしっかりしていて美味しいかも。
私の実家でも好評でした。







*****
本日のおべんと

20140108-05.jpg

玄米ごはん
小松菜と厚揚げの煮びたし
白菜シーチキン和え
エビアスパラバター炒め
炒り玉
牛肉コロッケ(冷凍)
メンチカツ(冷凍)


冷凍食品の農薬混入怖いですね。
我が家でも同じ会社のがありました。
食べてしまってから気づきました。
幸い別の工場で作られていたのでよかったです。

誰かが故意に混入させたのであれば
会社側は防ぎようがありませんね。
どんなにセキュリティーを頑丈にしようと
その気になったら絶対どこかに穴があるはずですから。
そういう人をどうやって未然にシャットアウトするか。
これも難しい。
人は見かけによらないし。
普通の顔した普通の人が普通じゃないことをする時代。
犯人がいるなら見つかって欲しいですが
それだけで安心できるものでもありません。

今後同じような事件がないとも限らないわけで。
今回の事件から学べることをしっかり吸収して
次に生かすことも大事です。

…でもきっと社会が抱える闇の一端だったようにも思うのですよね。
生きづらい世の中になりました。
自分の不幸を人のせいにすることでバランスを取る人。
ストレスのはけ口を自分より弱いところへ求める人。
色々あります。

自分が心地よくいたいなら周りを心地よくするのが一番です。
そうすれば周りも自分に丸くなってくれるはずです。



玄米ご飯は3日目です。
白米2合に玄米0.3合ほどの割合で炊いています。
お通じにいいって聞いたから。
最近ひどいのですよ。
今年最初の投稿のしめくくりに失礼しました。

こんなブログではありますが
今年もどうぞよろしくお願いいたいます。


posted by ぴっぴ at 14:43| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする