2014年08月28日

門柱花壇

20140827-01.jpg

昨日の厳しい暑さから一転今日は涼しいです。
30度を軽々と超えた昨日は久しぶりに堪えました。
暑いだけで体力を消耗しますね。
ですが夕方になると気温が下がるようになってきました。
夜寝苦しさがましになりましたよ。
少しずつ秋が近付いています。


家の周りも稲刈りの最盛期です。
あちこちで朝早くから音が響いてきます。
あと刈った後の田んぼを焼く匂いも。
この匂いを嗅ぐと小学校の頃の運動会を思い出します。
この匂いの中を練習に励んでいました。
入場行進とかかけっこの並びとか順番とか
全ての出番で何度も練習していましたね。
懐かしい。



20140827-02.jpg

玄関にあるアメリカンブルー。
一番暑い時期を超えて少し元気が戻ってきました。
少し前に切り戻していたところから脇芽もちらほら。
秋に向かって花芽を付けてください。





20140827-03.jpg

台風11号でぐちゃぐちゃになってしまった門柱花壇を
やっと一新しました。






20140827-04.jpg

手前には庭に生えていた日日草を。
これからはそんなに茂らないと見て
少し間を詰めて植えてみました。






20140827-05.jpg

その後ろにはコスモスを。
先日行った苗物屋さんで見つけたコスモスの種をまきました。
ちょっと変わった色のコスモス。
とても好きなワインレッドです。

うまく発芽してくれたらこうなるはず

20140827-06.jpg

想像図。
分かりづらいか。






*****
今日のおべんと

20140827-08.jpg

目玉焼き
ひじきの煮物
ナスピーマン味噌炒め
白身魚のタルタル(冷凍)


ひじきに最近ゴボウを入れるようになりました。
香りがよくなって美味しいです。


posted by ぴっぴ at 09:00| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

菅井円加さん

image.jpg

日曜日の情熱大陸で彼女が出るみたいです。
ローザンヌで1位優勝した彼女の苦悩ときらめきを追うそうです。
あの熊川哲也氏以来の優勝だったんですよね。
どんな放送になるのか楽しみです。


posted by ぴっぴ at 09:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

お出かけ大好き

20140821-02.jpg

小夏さんはどうやら車に乗ったら
どこか楽しいところへ連れて行ってくれる
と認識している様子。
なので車に乗るとご機嫌です。






20140825-06.jpg

ですが、スーパーなどに置いて行かれると落ち着きがなくなります。





20140825-07.jpg

この時は私がいたのですけど関係ないみたいで
戻ってくるのをひたすら待ち焦がれていました。







20140825-08.jpg








20140821-04.jpg

途中、立ったままが辛くなったのか
新しい姿勢を編み出しました。





20140821-05.jpg

偶然この姿勢になったようでしたけど。
足が疲れて静かにスーッと降りたらこの姿勢になって
『お?これでも外見えるじゃん』
って感じでこれで眺めておりました。






20140821-06.jpg

この日はお義母さん、インディ氏(夫)がスーパーへ。
戻ってきたら小躍りしておりました。





もじゃもじゃ小夏さんとももうすぐお別れかもしれません。
小夏さんやはりアトピーが出始めました。
毛が長くて密集しているので熱がこもりやすく
散歩のたびに洗った後のドライで乾き残しがあるのがいけないみたい。
最近特に痒がっているので短くした方がいいようです。

が、お義母さんは長いのがいいようで。
小夏のことを考えると短くした方がいいのですけど
長いのとお別れしたくなさそうなんですよね。
なんとかカットしてほしいとあの手この手で
インディ氏と説得しておりまして
やっとカットする気になりつつあるようです。
もう一息って感じかな。


カットしたら可愛いお洋服が着せられるので
それも楽しみだなぁと思っております。







**台風の後で**

20140825-01.jpg


実家のケヤキ。
23日土曜日に剪定されました。
7年ほど前にも一度刈っていたのが
再び伸びたので大幅にカットしてもらうそうで。



20140825-04.jpg

庭師さんが来たら呼んでくれるよう母に頼んでいましたので
連絡後行ってみたらチェーンソーの音が響いておりました。
クレーン車に乗った若い兄ちゃんが
格好よく重くて振動の激しいチェーンソー片手に
次々と枝を払っていく様子にインディ氏感動。
格好いいとつぶやいておりました。
上にあったらそうでもないのに
下に落ちると枝ってものすごく大きい。





20140825-03.jpg

どうしてカットすることになったかというと
この前の台風11号が原因。
お隣さんの屋根を夜中じゅうバシバシ叩いていたそうで
寝られなかったそうです。
普段はいい感じに影を作ってくれていいと
むしろ大きなケヤキを容認してくれていたのですが
今回ばかりは厳しかったらしいです。
慌てて庭師さんに連絡して来てもらったそうです。








20140825-04.jpg

だいぶ下まで刈り込んでもらいました。
ここまで低くしたのは
父が届くところまで下げたかったから。
これだけ刈ってもらったら大丈夫でしょう。






20140822-07.jpg

以前は毎週のように通っていたお店に
久しぶりに顔を出してきました。
家を建てたら節約生活に入ったので
半年に1度くらいの頻度になってしまいました。
相変わらずいい雰囲気の中楽しく食事。
写真はお刺身定食。
まだお盆の名残があって家族連れもいたりして
賑やかでした。





もひとつ
最近で来たイタリアンのお店に行ってみた。

20140822-05.jpg

ルッコラと生ハムのピザとマルゲリータ
どちらも美味。
ピザを売りにしているだけありました。
値段も手ごろだしまた行ってもいいかも。





posted by ぴっぴ at 14:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

阿波踊りの宣伝

20140822-08.jpg

今日も朝焼けがきれいでした。
各地で大雨の情報が出ています。
こちらもそろそろ降り出しそうです。
年々気候が激しく厳しくなっているように思います。
これまでの経験が役に立たないようなことが
あちこちで起こっています。

早めの避難。
自分の本能に従う。
「怖いくらいの雨や雷」
というのはもう本能が赤信号ってこと。
それに従ってすぐ避難する。
台風12号はそれでした。
夜中に避難所まで行けないので家で凌ぎましたが。
今回はひどくありませんように。







20140822-02.jpg


お盆の恒例行事 阿波踊りへ行きました。
阿波踊りの本場は徳島ですよ。
誰ですか高円寺だと言っている人は。
阿波踊りの阿波は徳島の旧名です。
東京が江戸って言っていたのと同じね。
江戸時代から続く特大のお祭りです。
日本三大盆踊りのひとつでもあります。


阿波踊りの期間は8月12日〜15日の4日間。
今年は直前に台風12号が上陸するなど
開催が危ぶまれておりましたが
無事開催されました。

県内各地で開催されますが
一番大きな阿波踊りの会場は徳島市内中心部。
主要幹線道路を何本も封鎖してのお祭りです。
夜6時から始まります。
封鎖した道路が演舞場となります。

こんな感じ
20140822-10.jpg

道路の両脇に桟敷と呼ばれるひな壇の客席が組まれて
その中を連が踊りながら通過していきます。
連というのは踊り子のグループのこと。
〇〇連という名前を付けています。

2枚上の写真の右に写っている女性は酔狂連の方々。
だいたい白・青・ピンクで構成される浴衣が多い中
袖が緑で下がピンクという少し珍しい色合いです。
この連の一番の特徴は高提灯が瓢箪の形をしていること。
ちょっと光って飛んでいますが写真にも小さく奥に写っています。
この後演舞場へと踊りこんでいきました。
ちょうど直前の待っているところだったの。




阿波踊りはチケットがなくても見られます。
桟敷席には有料と無料があって無料は出入り自由。
空いた席に好きなだけ座ってOKなのです。

じゃあ有料席はいらないじゃないかと言えばそうではなくて
有料席には有名連と呼ばれる1年中練習している
一糸乱れぬ美しい編隊の連が次々と踊りこんでくるのです。
各連の凝った演出が間近で見られます。
それはもう見ものです。
ですから県外から友達が来たときはとりあえず
有料席を確保しておきます。

有料席は2交代制。
6時からの部と8時半(だったかな?)からの部。
夜に余裕があるなら8時半からの部がお勧め。
終わりに近づくほど踊り子のテンションは上がります。
チケットはネットやハガキで申し込みます。
でも割と当日券があったりします。
今年も妹は当日券でいい席をゲットし楽しんだらしい。
のでとりあえず現場に来てみるといいです。



桟敷席のある踊り子が踊りこんでくる場所のことを
演舞場と言いまして市内中心部にもたくさん作られます。
有名なのが藍場浜演舞場や南内町演舞場。
藍場浜演舞場は踊り子泣かせの最長コースです。
南内町演舞場はその日の最後に有名連が一気に踊り込む総踊りが見られます。
個人的にはここがお勧め。
その他市役所前演舞場や紺屋町演舞場なども。
以上は確か有料席演舞場。
両国演舞場や新町演舞場は無料演舞場です。



まぁ演舞場まで行かなくても
移動中の踊り子さんは突然道端で円陣を組んで踊り出すので
それを見るのもいいですよ。




演舞場の他にはホールでもしております。
11日の前夜祭とか。
確か本祭の4日間もしていたのではなかったかしら。
あまり詳しくないのですけれど。

演舞場で見るのとはまた違った阿波踊りを堪能できるとか。

20140822-09.jpg

舞台なので照明や色々と演出が凝っているようです。
色んな連の人が一度の踊るので迫力があるそうです。
一度見てみたいなと思いつつ未だ叶わず。



その他夜まで待てないと昼間にNHK前で
有名連による踊りが見られるようです。
13:30くらいからだったかな。
無料です。
徳島駅から徒歩5分かからないと思う。
早く着いたらそこでまず楽しんで
カフェで涼みつ百貨店やお店(といっても殆どないけど)で
時間をつぶすというのもいいかもしれない。
泊まる予定なら夜までホテルで休むのもいいです。
夜は長いですから。
人が多いだけで疲れるし。






車でお越しの際は吉野川河川敷や
沖の洲マリンターミナルなど色々無料駐車場があって
そこからバスでピストン輸送してくれます。
片道200円くらいだったと思います。
ただ早めに現地へ乗り入れないと大渋滞です。
理想は16時くらいに入ること。
無料駐車場まで渋滞でシャトルバスも渋滞の中進みますのでね。
余裕を持ってどうぞ。
逆に19時や20時に出向くのもありかもしれません。
22時くらいまでやっていますので。




20140822-03.jpg

屋台もたくさん出ております。
私は毎年阿波踊りに行ったら屋台が夜ごはんです。
これは妹お勧めの美味しいかき氷。
すだち味。
徳島特産のすだちをめっちゃかけています。
酸っぱい。
さわやかだけど酸っぱい。
日本料理のお店が店前で出してるんですけど
他にもいろんなかき氷があって来年もきっと行きます。






20140822-04.jpg

小夏(夫実家犬)も阿波踊りデビューしました。
と言ってもこの日はとても暑くて
近くまで行って速攻帰りました。
風がなくて人間でも辛かったので
毛むくじゃらの小夏には危険と判断し
途中で引き返しました。
自動販売機で冷たい水を買って
股や脇に当てながら帰りました。
お蔭で何事もなく小夏も元気。
よかったよかった。


大きな太鼓の音に驚くかと思いましたが
全然平気でしたねぇ。
夫の実家は中心部に近いので日頃から
阿波踊りの練習の音が聞こえてきていたのが
よかったのかしらん。





今日のおべんと

20140822-06.jpg

目玉焼き
チキンソテー
ほうれん草の胡麻和え
スウィートポテトサラダ


鳴門金時収穫始まりました。
掘りたてを頂きましてサラダに。
甘くて美味しい。





posted by ぴっぴ at 12:33| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

散歩

20140821-01.jpg

今日の朝焼けです。
きれいでした。



まだまだ暑い日が続いておりますぴっぴ地方。
いつかの小夏との散歩です。
我が家へシャンプーに来た日に。
この日は比較的涼しくて小夏は元気。



20140725-01.jpg

何か考えているそぶりを見せたと思ったら




20140725-02.jpg

背後からインディ氏(夫)へ突撃。



20140725-03.jpg

小夏のクセで足を狙ってくるんです。
危ないからやめてほしいのですが。
恐らく靴ひもがたまらんのではないかと。

この日も例にもれず足へ。




20140725-04.jpg

と思ったらリードだった。
ヒラヒラ動くものが好きらしい。
猫みたいです。


20140725-05.jpg

そんなにしつこくはじゃれつかないのでいいですけど。
飼い主は掛けっこのつもりで走り出してから
この展開になることがしばしばなので危ないです。
飼い主が。
よけようとしてバランス崩しそうになり
よけた足を置こうとしたところに回り込まれ
色々試されています。
飼い主が。



20140725-06.jpg

走り終わって休憩。
iphoneて優秀ですね。
ピントを合わせる場所によって光も調整。




実際はこちらの明るさだったの
20140725-07.jpg

黄昏中。

に見えますが前方の釣り少年sを眺めております。

posted by ぴっぴ at 09:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

台風11号

20140821-08.jpg

ご無沙汰しております。
心配してコメントやメールをくださった方
ありがとうございました。



台風11号はこれまで経験した中で最強でした。
雨も風もものすごかった。
最接近したのは8月10日の未明でしたが
速度も遅かったのでトータル10時間くらい荒れておりまして。

上の写真は前日に渡った吉野川の様子です。
水は茶色く濁って水量がものすごく増えていました。
上流から流れた木が中洲に打ち上げられていました。
橋の下をくぐるアンダーパスも通行止めになりました。




普段はこんな感じ

20140821-07.jpg

河口から3本目の橋でして長さが約750mあります。
いつもは穏やかで地元の水がめとして親しみのある川です。
河川敷では花火大会や野球大会やゲートボール大会など
地元の人の憩いの場にもなっています。

それが今回は水が上がってきて尋常じゃなかった。

初めて怖い。
と思いました。

前日はまさに嵐の前の静けさで
雨も小降りだし風は弱いしで
全然実感がなくて準備もろくにしておりませんで
本番になってからオロオロ。
家が風で揺れたのは初めてでした。
コンクリートの壁なのに。


翌日朝10時ようやく風が治まったので外に出てみると

20140821-09.jpg

やはりニセアカシアさんは耐えられなかった。




20140821-10.jpg

足元に植えてあった芝桜を持ち上げておりました。




20140821-11.jpg

なんとかもとに戻そうとインディ氏(夫)と格闘しましたが
どうやっても元通りになりませんでした。


そういえば昨年も同じように根こそぎ倒れました。

20140821-12.jpg

覚えておられる方いらっしゃるでしょうか。
その当時の記事はこちらです。
http://blissful-picture.seesaa.net/article/375463393.html

根が成長するよりも数倍の速さで
上部が成長するアカシアさん。
きっと今後も同じでしょう。
もっと成長したら電線を切ってしまいかねません。
実は今回もギリギリでした。
もしもう少し大きかったらと思うと肝を冷やしました。
色んなことを考えた結果アカシアさんは
薪にすることにしました。

イタリアで見つけたアカシアの木。
そよ風に吹かれて揺れる姿に一目惚れし
丸っこい葉っぱが可愛くて絶対植えると決めました。
あれから3年。
真夏には木陰を作って花壇の花を守ってくれました。
とてもとても残念ですけど。
ごめんね。
ここは風があまりにも強くて過酷でした。



アカシアさんがいなくなって空が広いです。
寂しいですけどすっきりしました。
次に植える木を考えようと思います。
今度はここに合った子をじっくり選びたいと思います。





その他にも台風の爪痕が残っておりますが
毎日こうも暑いと庭に出ることもかなわず
今朝やっと少し片付いた感じです。
なんとか朝晩がしのぎやすくなってきたので
少しずつきれいにしていけたらと思います。


これからの台風はどんどん巨大化していくんでしょうね。
自然の猛威の前には人間は無力です。
あちこちで続く豪雨。
それにともなう災害。
広島での土砂災害はショックを受けました。
行方不明の方が早く見つかることを祈っています。
そして被害に遭われた方に早く
元の生活が戻ることを祈っています。



posted by ぴっぴ at 14:44| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする