2013年03月05日

アクティブ週末

20130305-01.jpg

おっきなおっきないちご。
いいでしょお〜。
甘くておいしいの。
友人からの頂き物です。
旦那さまが職場でもらってきたらしい。
素晴らしい職場ですね。

これは『ももいちご』という
地元の誇るブランドです。
地元の市場にはめったに出回らず
京阪神へ出荷されております。
見かけたらぜひ。




20130305-02.jpg

先週末はちょっとアクティブに。
土曜日の昼間は暖かくて出掛けたくなります。
この日は県南へドライブ。
1時間半ほどのところにある道の駅です。
四国霊場八十八箇所巡りの二十三番さんの近く。
足湯があります。
30分くらい浸かっているとじんわりと汗をかきます。



20130305-03.jpg

直売所もあって野菜が安いです。
ほうれん草は一束100円くらい。



20130305-12.jpg

農家さんによって少し前後するけれど
スーパーより新鮮だしやすいです。




20130305-04.jpg

パンとか阿波番茶とか木工製品とか
魚の加工品とかプリンとか色々売られています。
見て回るだけでもとても楽しい。
撮り忘れたけれど外では木や花の苗も売られています。
久しぶりに来たけれどやっぱり楽しい道の駅です。
この日は何も買わずに帰路につきました。






20130305-05.jpg

その理由はここに寄りたかったから。
県南へ行くときには必ずここで食事をする
と言っても過言ではないくらいのお店。
ウトウーク ←お店のブログです。






20130305-06.jpg

この日の月替わりメニュー(だったかな)は
牛ほほ肉のデミグラスソースシチューハンバーグ入り。
たまらんでしょ。
想像していたのよりも2回りくらい小さかったのだけれど
お腹いっぱいになるくらい詰め込まれていました。
ほほ肉も5つくらいあったよ。




20130305-07.jpg

念願のケーキ屋さんにも寄ったよ。




20130305-08.jpg

んふ。
幸せ。



20130305-09.jpg

焼き菓子も充実。
和三盆はこっちのお菓子屋さんでは頻繁に使われています。
ここでも和三盆のクッキーなるものが。



20130305-10.jpg

ピスタチオのケーキ
レアチーズケーキ
モンブラン

モンブラン最高に美味しかった。
奇をてらっていなくて素直なモンブラン。
それがまたクリームを引き立てていました。
栗のクリームと生クリームの塩梅が絶妙で
生クリームの甘さも絶妙。
モンブラン好きのインディ氏(夫)が絶賛していました。
モンブランのためにここのお店に来てもいいって思った。




翌日曜日はきのこ(シーズ メス 享年13歳11か月)の
お墓参りに行きました。
1年間は月命日に行こうって決めているのに
毎月遅れ気味。
今回は月まで変わってしまいました。
インディ氏が言っていました。
きのこがいた頃が薄れてきてる。
本当にいたんだろうか。
いたこと自体夢だったんじゃないだろうか。
私とまったく同じ感覚を彼も抱いていることに驚きました。
決して いないことに慣れるんじゃないんですね。
いたこと自体夢のように遠くなるんです。
毎日写真を見つめて朝の挨拶や寝る前の挨拶をしますが
触った時の感触とか
家のあちこちで感じていた気配とかが
少しずつ消えていくのを感じます。
これでいいんだと思いながらもやっぱり寂しいですね。
でもね。あっちで待ってると思うようにしています。
我々も天寿を全うしたら会える。
その時まで精一杯生きようと思います。




20130305-11.jpg

翌日曜日は母の誕生日でしたので
寄せ植えをプレゼント。
春色っぽいでしょ。
黄色やオレンジなどの暖色系が好きな母。
ホームセンターと100均で集めて作りました。
とても喜んでくれました。



posted by ぴっぴ at 21:27| Comment(6) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もね、最近モンの使っていたベッドや毛布を出してきて臭いを嗅いでみたら、あんなに臭かったはずなのに・・・。うっすらとしか臭わない。
今回の引越しを機会に、お洋服もかなり処分しました。どうしても捨てられないのは何枚かありますが、モンが着てないとやっぱり抜け殻よね。
今でも、冷たくなっていた朝のことを思うと、すぐに泣けるんだけど、モンのことを忘れた分だけミルのことを可愛いと思えるようになってきたみたいだから、きっと許してくれると思います。
Posted by ブルーなビッグママ at 2013年03月05日 21:56
先日はブログへのご訪問、コメントありがとうございました。

お花も食べ物も、とても素敵ですね。
↓の記事のまきストーブなんて憧れてしまいます。

きのこちゃん、白の多いきれいな女の子ですね。
いたことが夢のような気がする・・という気持ちは判るような気がします。
きっと惜しみない愛情を注いだから、ゆっくりと心の中にしまいこまれて
大切な思い出になっていく過程なのでしょうね。
きのこちゃん、幸せな一生だったんですね。

また遊びに来させてもらいますね。


Posted by おきみさん at 2013年03月06日 12:08
薄れていくことを悲しんでいいのか、仕方ないと受入れていいのか、
どうしていいのかわからない時があります。
でも、時間は残酷にも優しくも同じように流れていくので、
どちらの気持ちも自分の気持ちと思ってなすがままにしています。
いろいろ自分で精一杯生きてから、
あっちに行ってから胸張って会えるように毎日を過ごそうって
同じように私も思いますよ〜。
Posted by panda at 2013年03月06日 22:13
◆ブルーなビッグママさん
グッズ類ってなかなか整理できませんね。
しないとなと思いつつ全部そのままになっています。
特に服はいけません。
もう少し時間が経てばできるようになるのかな…。
私も何かの拍子に堤防が決壊したみたいに泣けてきますが
その時間も短くすることが出来るようになってきました。
新しい子を迎えることも考えましたが
絶対きのこと比べてしまうから
その心配がなくなってからにしようと思っております。
次もきっとシーズになるんじゃないかな。


Posted by ぴっぴ at 2013年03月08日 09:58
◆おきみさん

いらっしゃいませ〜。
コメントありがとうございます!

きのこも子どもの頃は
もう少し模様がはっきりしていたようですが
(結婚前から夫が飼っていました)
10歳を過ぎた頃からしろっぽくなってきました。

>ゆっくりと心の中にしまいこまれて
>大切な思い出になっていく過程なのでしょうね。
とても素敵な言葉ありがとうございます。
本当にそうなのかもしれません。
いつかそっと取り出して穏やかに思い出せる日が
来ることを願っております。

また私も遊びに行かせてもらいますね☆


Posted by ぴっぴ at 2013年03月08日 09:58
◆pandaさん
きのこと1年半しか一緒にいなかったのに
その存在感の大きかったこと!
喪失感は半端ないですね。
いたことが夢だったように思えるって
やっぱり忘れていっているんですよねきっと…。
それがとても寂しい。
でもそれがあるから生きていかれるのかなとも思います。
pandaさんのおっしゃるように
あっちで胸張って会えるように毎日大切に過ごそうって思います。


Posted by ぴっぴ at 2013年03月08日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。