2016年01月13日

大手術


安心して下さい。
人間のことではありませんよ。
もちろん犬のことでもありません。



image.jpeg

2012年12月に植えてもらった花水木。
春に白い花をつける木なのですが
咲いた後、夏を迎える頃にはいつも元気がなくなっていました。
3年目の昨年2015年も同様。むしろ症状がひどいような…。
ネットで調べるもなかなか原因を特定できす。

風が強すぎるのか
カイガラムシが悪さをしているのか
それとも他の虫が潜んでいるのか
もしくは何かの病気なのか

そのひとつずつネットで調べて比較検討。



そして行き着いた答えが

土が悪い


虫でも菌でもない。
ましてや風が強いでもない。
(風が強いところでも元気な花水木はいる。)
思い当たるのは根っこが弱っている。

なぜ根っこが弱るのか。
もう土が合っていないしかない。
思い当たり過ぎ。
そもそも花水木は「水」という字がある通り水が好き。
乾燥気味にするのはいけないらしい。
なのに我が家の土は粘土質で、水はけ水持ちが非常に悪い。


春から初夏にかけては太陽もそんなに強くないし
昨年の栄養を使って生き延びられるけれど
花が咲き、梅雨を迎え日差しが強くなり
いよいよ本格的な夏を迎えて西日があたり
水も十分に含めない土にいる花水木には過酷すぎたのだ。
だから夏になると葉を落としてなんとか生き延びようとしていたのだ。
なんと気づくのに3年もかかってしまった。
花水木に悪いことをしてしまった。
もう手遅れかもしれない。
でも何もしないより何かしてあげたい。
一か八か周りの土を総入れ替えしてはどうだろう。


というわけで昨年秋口にはこの冬大手術を決行することを決めていました。
もしかしたら、手術に耐えられないかもしれない。
でも何もしないで後悔するより何かしてから後悔する方が絶対いい。
ダメでもともと。


ということで昨年末敢行したというわけです。


image.jpeg

まずは周りに植わっているツツジやクリスマスローズを掘り起こします。
クリスマスローズは今が活動期で生育しているので
できれば根っこを傷つけたくなかったけれど仕方ない。


image.jpeg

掘り出した土はブルーシートの上に。
これはしておいてよかった。
アプローチが汚れなかったし後々の片付けにも助かった。





image.jpeg

どんどん掘ります。
大きな石があると中断。
掘りだしてまた掘り進む。
これでだいたい3分の2くらいの深さかな。

土がものすごく固くて驚きました。
ここまで固かったとは。
シャベルに体重をかけてもなかなか歯が立ちません。
そりゃ、花水木も根っこ伸ばせられないわ。
生きている方がすごいよ。
むしろこの子は強い子かもしれん。
頑張れ花水木。






image.jpeg

掘り始めて5時間くらいでしょうか。
直径120cmくらい。
深さは50cmほどの穴になりました。




image.jpeg

そうそう底の部分もせっかくだからとトンネルをしてみたり。
子ども以来のトンネル。
インディ氏(夫)とワイワイ。
開通したらテンション上がりますね 笑




image.jpeg

根の間に詰まっている土も落とします。
この土がいけないのです。
粘土質で固くて水を殆ど通さないしふくまないし。
ご覧のとおり3年も経っているのに全然根が伸びておりません。
植えてもらった当初 麻で巻かれていたままの大きさでした。
伸びていたのは花を植えるためにまいていた新しい土があった上部のみ。
これはしんどかっただろうな。
ごめんね遅くなって。





image.jpeg

このくらいでいいでしょう。





image.jpeg

買ってきておいた赤玉土と腐葉土を混ぜて穴へ入れていきます。
途中土が全然足りないことに気づきホームセンターへ買い足しに。




image.jpeg

なんとか元の高さまで埋め戻せたので
一番気がかりなクリスマスローズさんを戻します。





それでもまだ土が足りないと再びホームセンターへ。
結局この日は土を買いに3回もホームセンターへ行きました。
とてつもない量の土を掘り出したので仕方ないのですけど。




結局全部の土を足すには日が足りず後日になりました。
3日後くらいの穏やかな日に続きをしました。

image.jpeg

一袋ずつ混ぜるのは時間がかかるので
どさどさっと出してしまってから混ぜようと次々出す出す。



image.jpeg

腐葉土と赤玉土を交互に出しております。
元肥入りの花と野菜の土もいいのですけれど
弱っている木にはあまり肥料はあげない方がいいでしょうし。
風邪気味の時にはステーキよりもお粥が欲しいのと同じかなと。
とか言いながら足りなくなって遠くには野菜の土を使いましたが。
根がそこまで伸びてこられたらいいなぁ。





image.jpeg

だもので結局合計30袋近くつぎ込んで完成。





image.jpeg

掘り出していたツツジも無事移植完了。
ツツジも元気なかったからこれで元気になるといいな。




image.jpeg

さて、手前は何を植えよう。
和室から眺めて色々考えております(^^)



こうして大手術は終わったのでした。
成功したかどうかは今年の夏の木の様子を見てになります。
どうかどうか根が伸びて元気になっていますように。





posted by ぴっぴ at 14:41| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。