2016年03月11日

3月11日

昼過ぎ、いつもは鳴らないサイレンが聞こえました。
パソコンを触りながら「珍しい時間に鳴るな」
と考えていました。
次の瞬間それが黙祷の合図だと気付いて手を合わせました。



Yahooで 3.11 と検索すると、このキーワードで検索された方1人につき
10円がYahoo!Japanから復興に携わる団体に寄付されます。




こちらの記事を多くの人に読んでもらいたいと思いました。
とても長い記事ですが是非。

福島第一原子力発電所へ

ほぼ日刊イトイ新聞の永田氏が書いています。





posted by ぴっぴ at 16:43| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれから5年が経って、3.11になると急に衝撃的ない映像とかが流れて
違和感があるのがこの時期の思いです。
だからこそ、こういういい記事はたくさんの人に読んでもらいたいですね。
毎日、時間は流れていて、3.11だけが震災ではなく
これから続いていく毎日が、続いてきた毎日が震災との戦いであるなと思っています。
ご紹介ありがとうございます^^
Posted by panda at 2016年03月13日 18:01
◆pandaさん
読んでくれてありがとうございます(*^^*)
3.11に震災の映像合戦が繰り広げられたのは頂けませんでした。
ホントpandaさんの言う通り、毎日震災後なんですよね。
その日だけ思い出したようにインパクトのある映像を流すより
東北が身近になる番組を毎月毎週流す方が余程いい気がします。

ツイッターで見つけた言葉です。

メディアの伝える震災特集
→あの日を忘れない
→まだ震災当時のまま
→悲しい記憶で感動をあなたに

見たい復興特集
→地震が起きたメカニズム
→減災への取り組みと課題
→復興への課題と検証
→復興の進行状況と誘致特集
→復興した先にある展望特集

まさに!
って思います。
これからどうするの?がもっと欲しいです。


Posted by ぴっぴ at 2016年03月14日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。