2017年05月17日

壁面のバラ

20170517-03.jpg

5月に入り次々と咲き出したバラ。



20170517-07.jpg

昨年の6月に出来たガレージの横を花壇にし
鉢植えで育てていたバラを5株と新しく1株植えました。
両端と真ん中につるバラを植えました。
順調に成長し写真のように伸び放題に。





20170517-08.jpg

それを今年2月あたまに剪定誘引しました。
つるバラは横に這わすように誘引します。





20170517-02.jpg

真ん中にあるつるバラはここに植えるために買った品種。
つるピースです。




20170517-01.jpg

インディ氏(夫)がずっと憧れていた品種です。
念願叶って植えられました。
そして今年見事に花を付けました。
しかも大量に。
見えている花全部ピースです。
大輪の四季咲き。
遠くからでも目立ちます。
近所に住む親戚も喜んでくれました。





20170517-04.jpg

こちらは私が好きなピエールドゥロンサール。
病気になって鉢植えで養生していましたが
ここに定植したら元気になった。
たくさん蕾があります。



20170517-05.jpg

別アングルでも。

少しずつ咲く時期が違うので長く楽しめそうです。



posted by ぴっぴ at 15:54| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2017庭

20170108-01.jpg

昨年12月始めに作った寄植え。
クリスマスを意識したものになっています。
時期にはサンタさんも刺さっていました。
シクラメンをこんなに使ったのは初めてじゃないかな。





20170108-05.jpg

こちらはもうちょっと早く作りました。
テーマは春。小花を多めにしました。



20170108-04.jpg

主役のバラ咲きジュリアンです。
ちょっとゴージャスなのがポイント。





20170108-03.jpg

昨年末に整理した和室前花壇。
牛フンや土を入れてしばらく寝かしていました。




20170108-07.jpg

お正月明けに苗物屋さんで。
ちょっとのつもりがたくさんになってしまうのもお決まりです。
ジキタリス・カンパニュラ・ガウラ・アリッサム・
ネモフィラ・リクニス など。





20170108-02.jpg

で、こうなりました。
来春が楽しみです。



庭歴 5年。
つくづく大切なのは土だと思います。
一番最初に土を最高にしてあげていれば
後は自分ですくすく育ちます。







さて、バラの剪定と誘引もしないとね。

20170108-06.jpg

半年でお化けのように成長しましたの。



半年前

20160805-03.jpg

あ、ラティスも立てました。
夏場は鉄板はものすごい温度になりますしね。


こちらも来年の開花を想像しながら誘引します。
これがまた楽しいんだ。
棘は痛いんだけどね。


posted by ぴっぴ at 21:43| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

大きな買い物

20160805-01.jpg

1月下旬〜6月にかけて駐車場の一部を改造。
施工会社のゆるゆる対応に切れたぴっぴ家です。
半年もあったら車庫どころか家が建つわい。
って言ってやった( ̄^ ̄)=3




20160805-02.jpg

とそんなこともありつつインディ氏(夫)待望のガレージです。
この中に大切なたいせつな車が入っております。
殆ど乗らないのに。
特に夏場はエンジンの温度が上がりすぎるからなどと
車庫に入れっぱなしなのに。
夏の強い紫外線にさらされっぱなしが嫌なんだって。
風の強い日なんかは気が気じゃないんだって。



ただの車なのに。


これで台風が来ても安心だと喜んでおります。
そんな車売っぱらっちゃえばいいのに(鬼嫁)




20160805-03.jpg

文句ばかり言っておりましたがいいこともあります。
大きな壁面ができましたのでバラを植えました。
全部で6本です。
うち3本がつるバラです。
ついつい買ってしまってこんなに。
最後の1本は壁面が出来ると分かって追加したのですけど。
来年の春にたくさん咲かせるように頑張ってお世話します。



20160805-04.jpg

その甲斐あってこの暑さにも負けず次々咲いております。
やはり地植えはいいみたいです。



久しぶりの更新。
月刊ぴっぴになっているな。
もう少し増やしたいな。





おまけ


20160701-10.jpg

ガレージの横に溝を掘って花壇にしたのですけれど
レンガで縁取りをしましてインディ氏が。
それがなかなかよかったので喜んでおります。



posted by ぴっぴ at 15:35| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

後半

20160701-01.jpg

今年の半分が既に終わったことは考えない。
今日から去年より来年の方が近いとか考えない。
今年の目標は立ててもいなかったと今気づく。

ふふ。



インディ氏(夫)のチビ畑が充実してきた。
たくさんの雨のお陰で成長著しい。



20160701-02.jpg

先日の収穫。
きゅうり 1本
茄子(小さめ) 7本
ピーマン 7個
オクラ4本

これから収穫と消費の闘いだな。

posted by ぴっぴ at 16:33| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

春の足音

image.jpeg

蓮の植え替え中。
蓮は睡蓮とはまた別物。
家に両方あるのに同じもののような気がして仕方ない。
睡蓮は育てやすいのですが蓮はかなり難易度高め。
水の量とか温度とか色々管理があるらしい。
植え替えも毎年必須らしい。
花もそう簡単には咲いてくれません。
昨年は咲きませんでした。




image.jpeg

写真は初めての植え替えです。
ちゃんとレンコンが出来ていて感動するインディ氏(夫)
撮影して欲しそうだったのでとりあえず2枚。
今年は花が咲くといいね。





image.jpeg

この時期は毎日庭に変化があるから楽しい。
グラジオラスの新芽が顔を出しました。
暑い時期でも長い期間咲いてくれる優秀な子です。





久しぶりにお弁当
image.jpeg

たけのこが売られていたので高野豆腐と煮物に。
地元産のたけのこ。
ちょうど握りこぶしくらい。
これくらいのサイズがベストかなー。
エグミもなくとても美味しかったです。
緑の葉は我が家で長けてきた小松菜の花です。
アブラナ科だけあって菜の花のような風味。
ちょっと緑が欲しい時に重宝しております。






posted by ぴっぴ at 06:58| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

トゥシューズと金魚

image.jpeg

いやぁ、寒いっ。
真冬並みです。
この雨が終わったら春になる予定だそうで。
もう少しの辛抱だ。
写真は睡蓮鉢を洗っているところです。
金魚は避難中。





お稽古頑張っております。
昨秋からトゥシューズを履き始めて5か月。
何故か先生がやる気になったために
トゥシューズで舞台に立つことになった大人クラス。
年末に振りをもらい練習を重ねております。


トゥシューズを履いて思うこと。
限界を決めたらいけない。
出来ないと思ってしまったら本当にそこから上にはいけない。
でも諦めずに頑張ってみたらもしかしたら出来るかもしれない。
今それを実感中。

捻挫を繰り返し左足首靭帯をかなり損傷しているので
綱渡りなのは変わりないのですが
正しく立てばなんとかなりそう。
というところまで来ています。
ルルベアップは怖いからまだいまいちだけれど。






image.jpeg

鉢の底まできれいに洗ったのは
金魚を入れてから初めてじゃないかな。
きれいになりました。







トゥシューズで立つ
トゥシューズで踊る

となるとこれまでの筋力ではホントだめ。
つま先の向こうで立つって大変。
そこに腰を乗せるには色々足りない。

と思ってお稽古を週1回から2回へ増やしました。
これがよかった。
間があまり空かないと落ちないね。
すごく楽に踊れた。
1回だった時は毎週ゼロに戻っていたのが
少しずつではあるけれど積み上げられているように思う。
まだまだ低いけれど。

あと1ヶ月を切りました。
笑顔で舞台に立てるように頑張ります。




image.jpeg

よく見えるようになりました。
金魚は3匹いるのですが、隠れていて見えません。
冬は鳥が狙ったりしているらしく
せっかく懐いていたのに影が映ると逃げてしまいます。
昼間こっそり眺めていると
一緒に泳いだりしてなかなか仲が良いみたい。






posted by ぴっぴ at 18:02| Comment(2) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

みかん

image.jpeg

ちょっと古くなってしまったおみかん。
2つに切って庭の木に刺してみた。


image.jpeg

しばらく待っているとやってきた。
秋から冬にかけて見られるヒヨドリです。
飛びながらヒーヨヒーヨって鳴きます。
だいたいつがいでいます。
目元の赤が特徴。


家の中からだと距離があるので
出来るだけ窓辺に寄って撮りたい。
みかんを突いている間に少しずつ。
まるで 坊さんが屁をこいた のよう。
そうやって近づいてやっとこの大きさ。




image.jpeg

あ、こっち見た。
見つかったかな。





image.jpeg

あぁ〜。
逃げて行ってしまいました。



庭に出てみかんを観察。

image.jpeg

皮も食べています。
くちばしはかなり鋭いのでしょうね。
餌の少ないこの季節。
部屋から野鳥観察出来るのは楽しいです。



もう2月。
今年はうるう年なんですね。
そういえばオリンピックあるもんね。



posted by ぴっぴ at 13:11| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

門柱花壇

image.jpeg

昨年末に植えた寄せ植えたち。
ネメシア、パンジー、ビオラ、ジュリアン、アリッサム
園芸番組で作られたリースに一目惚れ。
小花を使って可憐な雰囲気のリースでした。
これにしようと決めて花屋さんで物色。
なかなか難しかったな。
今年の門柱花壇は私の中ではあまりない小花系。
でもインディ氏(夫)は好みらしい。



image.jpeg

出来上がり。
テーマはお花畑。





2週間経った今日の様子。

image.jpeg

少し大っきくなったような。





image.jpeg


明日からセンター試験。
いつもこの時季は一番寒さが厳しい。
こちらは好天に恵まれそうです。
受験生が無事に受けられますように。






posted by ぴっぴ at 17:13| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

大手術


安心して下さい。
人間のことではありませんよ。
もちろん犬のことでもありません。



image.jpeg

2012年12月に植えてもらった花水木。
春に白い花をつける木なのですが
咲いた後、夏を迎える頃にはいつも元気がなくなっていました。
3年目の昨年2015年も同様。むしろ症状がひどいような…。
ネットで調べるもなかなか原因を特定できす。

風が強すぎるのか
カイガラムシが悪さをしているのか
それとも他の虫が潜んでいるのか
もしくは何かの病気なのか

そのひとつずつネットで調べて比較検討。



そして行き着いた答えが

土が悪い


虫でも菌でもない。
ましてや風が強いでもない。
(風が強いところでも元気な花水木はいる。)
思い当たるのは根っこが弱っている。

なぜ根っこが弱るのか。
もう土が合っていないしかない。
思い当たり過ぎ。
そもそも花水木は「水」という字がある通り水が好き。
乾燥気味にするのはいけないらしい。
なのに我が家の土は粘土質で、水はけ水持ちが非常に悪い。


春から初夏にかけては太陽もそんなに強くないし
昨年の栄養を使って生き延びられるけれど
花が咲き、梅雨を迎え日差しが強くなり
いよいよ本格的な夏を迎えて西日があたり
水も十分に含めない土にいる花水木には過酷すぎたのだ。
だから夏になると葉を落としてなんとか生き延びようとしていたのだ。
なんと気づくのに3年もかかってしまった。
花水木に悪いことをしてしまった。
もう手遅れかもしれない。
でも何もしないより何かしてあげたい。
一か八か周りの土を総入れ替えしてはどうだろう。


というわけで昨年秋口にはこの冬大手術を決行することを決めていました。
もしかしたら、手術に耐えられないかもしれない。
でも何もしないで後悔するより何かしてから後悔する方が絶対いい。
ダメでもともと。


ということで昨年末敢行したというわけです。


image.jpeg

まずは周りに植わっているツツジやクリスマスローズを掘り起こします。
クリスマスローズは今が活動期で生育しているので
できれば根っこを傷つけたくなかったけれど仕方ない。


image.jpeg

掘り出した土はブルーシートの上に。
これはしておいてよかった。
アプローチが汚れなかったし後々の片付けにも助かった。





image.jpeg

どんどん掘ります。
大きな石があると中断。
掘りだしてまた掘り進む。
これでだいたい3分の2くらいの深さかな。

土がものすごく固くて驚きました。
ここまで固かったとは。
シャベルに体重をかけてもなかなか歯が立ちません。
そりゃ、花水木も根っこ伸ばせられないわ。
生きている方がすごいよ。
むしろこの子は強い子かもしれん。
頑張れ花水木。






image.jpeg

掘り始めて5時間くらいでしょうか。
直径120cmくらい。
深さは50cmほどの穴になりました。




image.jpeg

そうそう底の部分もせっかくだからとトンネルをしてみたり。
子ども以来のトンネル。
インディ氏(夫)とワイワイ。
開通したらテンション上がりますね 笑




image.jpeg

根の間に詰まっている土も落とします。
この土がいけないのです。
粘土質で固くて水を殆ど通さないしふくまないし。
ご覧のとおり3年も経っているのに全然根が伸びておりません。
植えてもらった当初 麻で巻かれていたままの大きさでした。
伸びていたのは花を植えるためにまいていた新しい土があった上部のみ。
これはしんどかっただろうな。
ごめんね遅くなって。





image.jpeg

このくらいでいいでしょう。





image.jpeg

買ってきておいた赤玉土と腐葉土を混ぜて穴へ入れていきます。
途中土が全然足りないことに気づきホームセンターへ買い足しに。




image.jpeg

なんとか元の高さまで埋め戻せたので
一番気がかりなクリスマスローズさんを戻します。





それでもまだ土が足りないと再びホームセンターへ。
結局この日は土を買いに3回もホームセンターへ行きました。
とてつもない量の土を掘り出したので仕方ないのですけど。




結局全部の土を足すには日が足りず後日になりました。
3日後くらいの穏やかな日に続きをしました。

image.jpeg

一袋ずつ混ぜるのは時間がかかるので
どさどさっと出してしまってから混ぜようと次々出す出す。



image.jpeg

腐葉土と赤玉土を交互に出しております。
元肥入りの花と野菜の土もいいのですけれど
弱っている木にはあまり肥料はあげない方がいいでしょうし。
風邪気味の時にはステーキよりもお粥が欲しいのと同じかなと。
とか言いながら足りなくなって遠くには野菜の土を使いましたが。
根がそこまで伸びてこられたらいいなぁ。





image.jpeg

だもので結局合計30袋近くつぎ込んで完成。





image.jpeg

掘り出していたツツジも無事移植完了。
ツツジも元気なかったからこれで元気になるといいな。




image.jpeg

さて、手前は何を植えよう。
和室から眺めて色々考えております(^^)



こうして大手術は終わったのでした。
成功したかどうかは今年の夏の木の様子を見てになります。
どうかどうか根が伸びて元気になっていますように。





posted by ぴっぴ at 14:41| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

スクスク

image.jpeg

今朝のキッチンガーデン。
インディ氏(夫)念願の小さな畑。
はびこっていたピーナッツも収穫し終わり
土を新しくして冬の野菜の準備です。





image.jpeg

左に見えているのは芽キャベツ。
昨年も植えてとても美味しかったから今年も。
今年は作り方をきちんと調べて完璧にするらしい。
少しずつ膨らんできています。






image.jpeg

その他の場所には葉物野菜を。
小松菜とほうれん草と水菜の種を蒔きました。
出てきた芽を見て(蒔き過ぎ)って思いましたけど。
間引きが大変そーだ。
10月までに蒔かないとお雑煮に間に合いません。
こちらも今年はうまくタイミング合わせられました。
まだ日差しがそこそこ強いので今のうちにたくさん育ってね〜。



posted by ぴっぴ at 13:25| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする