2012年06月01日

重心の位置

今日から6月ですね。衣替えです。
近所の子たちも半そでで登校していましたよ。



先日レッスンの後、鏡を見ながら復習していたら
先生がスススと寄ってきて
『右足だけで立ってるよ』と。
足を肩幅に開いて立った時
本当に身体が右に傾いています。
かなり傾いているのに
なんで今まで気付かなかったのかしら。

子どもの頃から、立った時に右足重心にして
休めの形を取るクセがありました。
そのせいか右足が恐らく数mm縮んでいます。
ずっとそうだったからこの姿勢が正しいんだと
視覚的にも認識しまっていて気付かなかったのかしら。

重心の位置を修正した姿勢はかなり左寄りな感覚。
でもこれが正しい。
『普段の生活でも少し意識するといいよ』
と先生からアドバイスをもらいました。

それ以来ちょっと意識しております。
キッチンに立っている時とか歯磨きの時、
立ちっぱなしの時などに。

どうしても左脚が弱いのって
きっとこうした重心のズレなんかもありそう。
右ばかりで立っているから筋力も弱い。
身体も歪んでいるよね。
ちょっと意識して生活したいと思います。
長い目で見たらきっとバレエにもいいはず。







*******

本日のお弁当

20120601-01.jpg

ほうれん草のお浸し
目玉焼き
ササミのフライ
ナス・ピーマン素揚げ

昨日は揚げ物。
このメニューは子どもの頃よく食べてものです。
普通はとんかつソースなんでしょうけど
我が家はお醤油を使います。
とても懐かしかった〜。
揚げ物ってつい食べ過ぎてしまいますよね。

揚げ物の苦手意識が少しずつ薄れてきました。
先日天ぷらをしたのですけど
思いがけずサクサクにできてインディ氏(夫)絶賛。
とんかつも成功したよ(^^)v
調子に乗っております。



posted by ぴっぴ at 12:14| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

水曜日はレッスンの日

【膝を伸ばす】

とても初歩的なことでだれでも分かること。
先日の東京でのオープンクラスでの先生は
膝を伸ばすではなく膝を『入れる』でしたけど。
膝を伸ばすレベルが全然違っていました。



少しでも近づかなくてはと日々努力。
昨日の最初のストレッチで。
前屈 しますよね。
痛いからどうしても膝は緩む。
そこを踏ん張る。
踏ん張るのが大事。



バーに足を乗せてのストレッチ。
バーレッスンの最後にいつもあるので
ある意味休憩的な要素が強い。
けれど今回は息抜きではなく
ちゃんとバーレッスンにしようと気合を入れた。

特に前向きの時。
前屈する時に膝を絶対に緩まないよう意識。
それだけで色々違った。
今までのバーでのストレッチは何だったのかというくらい。

必要な筋肉がちゃんと働く感じ。
太ももの全面や腹筋、脇など。
バレエで必要な筋肉はストレッチの時にも使うこと。

つま先を伸ばす とか
膝を伸ばす とか

子どもの頃から何度も何度も繰り返し言われてきたこと。
それは、

バレエのポーズをするときに一番きれいに見えるから。

例えばアラベスク。
膝を伸ばしてつま先を伸ばすことで
脚が長く見える。


でもそれだけじゃない。
つま先と膝を伸ばそうとすることで
引き上げやターンアウトも促される。
こっちが普段のレッスンでは大事。

バレエな身体を作るためのバーレッスン。
子どもには
『引き上げて〜』や『足を外へ向けて〜』は分かりにくい。
だからそこへつながる『膝を伸ばす』や『つま先を伸ばす』
という言葉を使う。
今更ながら再認識した。


**************
本日のお弁当

20120517-01.jpg

唐揚げ(冷凍)
レタス
ウィンナー
目玉焼き
ピーマン人参ウスター炒め
ひじきの煮物(冷凍)

実父が育てたレタス。
ぱりぱりで味が濃くてとても美味しい。
今実家の家庭菜園ではレタスが毎日豊作。
既に親は食べ飽きてきた模様。
なので頂いてきました。
採れたてはやっぱり美味しいです。


posted by ぴっぴ at 14:24| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

金曜日はレッスンの日

なんだか先週の金曜日のレッスンはハードでした。
懐かしい面々がそろっていたからか
(みんな20代という若さ)
先生張りきっちゃって…飛ばしておりました。
バーレッスンから息切れって…。
でもそれも久しぶりの感覚で楽しくもありましたけど。
お蔭で翌日に筋肉痛が出てうれしかった。


**内腿の筋**
1番のポジションだったら現れる内腿の筋。
タンデュに出した途端軸足から消えるのです。
昔からそうでした。
先日先生に直されて分かったこと。

軸足の小指側も使って指で床を押すと現れる。
床を押してお尻の下のお肉を隠すように
脚を回そうと頑張ると現れること発覚。

ここまで頑張らないとダメなのか。
ここまで頑張ることでバレエになるのね。
きっとこうして限界を広げることで
バレエの身体が作られるのでしょうね。
ここが張るタンデュができたら
ものすごく安定したセンターが出来る気がする。

基本中の基本だけれど床って難しい。
味方にできれば怖いものなしだけれど
どうしても浮ついてしまう。
床を踏む
床を押す
床を掴む

イメージではなくて本当に足裏・指でする。
センターではバーはなくて床しかないから。
センターでも怖くないバレエ目指そう。

posted by ぴっぴ at 10:00| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

今夜は久しぶりのレッスン

発表会以来、久しぶりのレッスンがあります。
週に1回のレッスンではありましたが、
これがなかなか大切だったようで
レッスンのなかった約3週間
肩こりが激しくて難儀しておりました。

レッスン中はあまり思わないのですけど
バレエって結構な運動量ですからね。
シャンジュマン16回って普通に言いますが
普段の生活で16回も全力で飛んだりしないし。
そこへアッサンブレとかパディシャとか
色々ジャンプ系だけでもたくさんあるし。
全身を動かすからかなり血行もよくなるんでしょうね。





20120406-01.jpg

ぴっぴ地方、なんと開花から4日で満開を迎えました。
写真は昨日夕方の散歩時に撮影しました。
お花見は次の次の週末と思っていただけに少々慌てております。
今日は花冷え。
夜桜を楽しむ方は厚めのコートが必要かも。
夜は風も一段と冷たいですからね。

10年以上前、幼馴染6人くらいで
夜桜のお花見を楽しんだことがあるのですけど
お酒って暖かく感じるじゃないですか。
手足の先の血管が開くから。
だから暖かく感じるのですけど
実は体温をどんどん逃がしているのと同じなので
暖かいけどガタガタ震えるという経験をしました。
えぇとても危険です。
その後メンバーの車に乗って暖を取ったのを思い出しました。
夜桜はちゃんと着込んで楽しみましょう。

posted by ぴっぴ at 09:15| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

余韻に浸っております。

20120321-01.jpg


お蔭さまで発表会とてもいい舞台でした〜。
写真は打ち上げの料理たち。
もちろんビール付き。
いやぁ美味しかったですよ。
勢いに乗って二次会にも出席しちゃいました。




20120321-02.jpg

こちらが今回の衣装。
このポーズはルスカのポーズ。
このポーズが随所に登場します。




20120321-03.jpg

一緒に踊った中学生と一緒に。


今回の舞台はまたもんのすご〜く楽しかった!!
いつもは大人クラスの人との演目なのですが
今回はそこから出て中学生と一緒という
ハードルが上がりました。

最初は役目を果たせるのかとても不安でした。
ぎっくり腰も何度もやってしまって
思うように練習ができませんでしたし。
そんな中迎えた本番。

腰はお蔭さまで本番1週間前に治りましてリハから全力投球。
日曜日の本番に向けて、金曜土曜とリハなのですが
金曜日のリハでは見事振りが飛び
堂々と間違えるという偉業を達成(笑)

そのお蔭か(?)土曜日のリハでは
間違うことなく最後まで踊り通して本番当日。



20120321-04.jpg

本番終了後、ロッドバルトとナポリの踊りのソリストと。



本番って緊張します。
教室での練習とは違い広い舞台。
リハとは違ってお客さんの目がこちらを向いています。
なので今までの本番は、練習で身体が覚えた振りを
ただ『無意識に』なぞるだけのものになっていました。
要するに『頭真っ白』状態。

が、今回は違った。
今回は『楽しむ』意識が芽生えた舞台でした。
ひとつひとつの振りの注意点を思い出し
それを実際に実践した踊りを目指し
なおかつお客さんの目を意識して魅せる。
この『魅せる』意識までいけたのがうれしかった。


これまでも本番の舞台上で注意点を
思い出すまでは出来たこともありました。
でもそこからもうワンステップ上を見られた。

音楽の雰囲気が後半からガラリと変わって
一気にテンションの上がるアレグロになるのですが
その時にちゃんとお客さんへ『行くよぉ〜!』って
煽ることもできました。


舞台の上から客席へと踊りを通して何かを届ける。
舞台の上でただ踊って終わりではなくて
客席を巻き込める踊りというものの入り口を見た気がしました。



20120321-05.jpg

この日の主役オディールちゃんと。
高校2年生でこの色気。
ものすごく頑張りました。
舞台上で涙ウルウルしてしまったよ〜。



舞台ってすごい。
この年になってもまだまだ発見できることがある。
成長できる部分がある。
もう本当に楽しくて楽しくて
踊っている間ずっと笑っていた気がします。


やっぱり舞台って最高ですね。




+++++
本日のお弁当

20120321-06.jpg

肉団子(冷凍)
レタス
ウィンナー
白身魚のタルタル(冷凍)
エビの甘辛(冷凍)
卵焼き
野菜炒め(キャベツ えのき ウィンナー)

posted by ぴっぴ at 20:08| Comment(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

衣装をもらうとテンション上がるよね。

20120308-01.jpg

おはようございます。
こちらは薄曇り。
今週はすっきりしない天気が続きます。
でも気温は平年より高かったので
庭の木にも新芽が見え始めました。
今日からまた少し寒くなりますが
三寒四温ですね。
週末に梅林へ梅を見に行く予定です。







================================================
今年の発表会は白鳥の湖。
2幕と3幕をやります。
2幕は中高生を中心としたものになります。
今回私が参加させて頂くのは3幕です。
その中のロシアの踊り。
ルスカヤとかルスツカヤなどと呼びます。
これまでの発表会では大人クラスとして参加していましたが
今回はハードルが上がって中学生と一緒に。
6人の中学生と私の7人です。
難易度もそうですが体力的にもレベルア〜ップ。
とてもやりがいのある踊りで張り切っております。
================================================




発表会が近付いてきました。
腰の調子はいまいちでも
リハーサルは次々と。


先週末も実際に使うホールでの
舞監さん、照明さんとのリハでした。
衣装を着て実際に舞台で動いて
照明さんに素敵な照明を作ってもらいます。


今回私はロシアの踊りで出演します。
とてもとても楽しみにしていた衣装。


20120305-06.jpg

うふ。
テンション上がります。
腕のところで提灯のように
ふんわりとふくらむ袖大好き。

周りの人に『似あう〜』って言われると
またまたテンション上がりますよね(笑)




20120305-07.jpg

胸元の装飾がまた豪華で。
なもので結構重いんです。
んで、またテンションが上がることに
回ると裾がフワ〜って。
広がっていい感じなんですよ。

んふ。

気合で腰も治しますよ。
というか翌日から少しずつ調子よくなってきて
今日は割と楽になっています。
約1ヶ月ぶりにストレッチをしましたら
とても硬くなっていて焦っております。


でも諦めませんよ。
あと10日あります。
筋力も落ちまくっていますから
出来る限りのことをして回復させたいと思います。






+++++++

本日のお弁当

20120308-02.jpg

生姜焼き
(下にレタスとスパゲティ)
アスパラベーコン
ウィンナー
炒り卵



いつも行っているスーパーが
冷凍半額セールをしなくなって困っています。
毎週月曜日は半額の日だったのに
もう2週間も半額してくれません。
お弁当を作る身としては厳しい状況です。
別のスーパーへ冷凍を求めて通うことになるのかしら。
唐揚げはやっぱり切らしたくないし。
(時々自分の昼食用にもチンしたりするの)



posted by ぴっぴ at 07:41| Comment(6) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

教えも挑戦

ローザンヌ国際バレエコンクールのニュース。
菅井円加さん 快挙でしたね。
クラシックの踊りはとても柔らかく
まだ17歳とは思えない優雅さがありました。
コンテンポラリーの方のあの爆発するような踊りも
とてもとても素敵でした。

クラシックの動画を探したのですが
見つけられませんでした。


コンテンポラリーはありました。

http://www.youtube.com/watch?v=NGpdgNB5L3g


吉田都さんや中村祥子さんのように
世界に羽ばたくダンサーとなれますように。
プロとしてやっていくのは難しいですからね…。
是非あきらめず頑張って欲しいと思います。


+++++++++++++++++++

今日で教えを始めて1年。
もう1年経ちました。
だからという訳でもなくたまたまですが
みんなに踊りの振りを付けることにしました。
幼稚園の子チームと小学生チームの2つ。
選曲から振りを考えることも初めて。
でも、『今日は踊りをします』
と言った時のみんなのあの期待に満ちた笑顔。

今日は音楽をみんなで聞いて
少し振り写しをしました。
みんなの覚えの早いのに感動しつつ一緒に踊りました。
これなら3月の年度末にお母さん達に発表会とかできそう。
でも、みんなが楽しいのが一番なので
様子を見ながらタイミングを考えたいと思います。



やっぱりバリエーションは楽しいですね。
それは大人も同じ。
テンション上がります。

posted by ぴっぴ at 22:13| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

センターの責任

================================================
今年の発表会は白鳥の湖。
2幕と3幕をやります。
2幕は中高生を中心としたものになります。
今回私が参加させて頂くのは3幕です。
その中のロシアの踊り。
ルスカヤとかルスツカヤなどと呼びます。
これまでの発表会では大人クラスとして参加していましたが
今回はハードルが上がって中学生と一緒に。
6人の中学生と私の7人です。
難易度もそうですが体力的にもレベルア〜ップ。
とてもやりがいのある踊りで張り切っております。
================================================




これまで明確にしておりませんでしたが、
今回中学生6人を後ろに前のセンターを
踊らせて頂くのです。
元々センター大好き目立ちたがりなもので
お話を頂いた時はワクワクだったのですが、
実際に振りをもらい、練習に入り踊りこむうちに
その責任の重圧というのでしょうか
徐々に『私には無理だったのでは』
という思いにかられるようになり
しばらくブルーな日々が続いておりました。


でも、そんな後ろ向きのままではいけないと
『じゃあどうすればふさわしく近づけるのか』と考え
ただひたすら柔軟と筋トレあるのみだとの結論に達し
毎日励んでおるところであります。


今回は飛んだり回ったりというのはないものの
グランバットマン系が割りと多い。
しかも上でキープを少ししないといけない系。
そんな柔軟性も筋力も持ち合わせていないので
どうしたものかと誤魔化す方法に考えをめぐらせておりましたが
そんなことでは進歩はないと思いまして
出来るところまで頑張ることに致しました。


そう考えてから約2ヶ月ほど。
少しずつではありますがその効果が出始めて参りまして
希望の光が見えてきました。
そうなると現金なものでまた楽しくなってきたり。


というか、振りをもらった当初の
あのワクワクしながら踊っていたのを
すっかり忘れていたことに気付きました。
だもので、踊りも曖昧なものになっていたと。
それを前回のレッスンで先生にアドバイスを受け
霧が晴れる思いでした。


『気持ちで踊る』
どんなに練習を積んでも気持ちがなければ
いい踊りはできませんものね。
今は練習をひたすら積み上げる時期。
首の角度、指の向き、足の張りから5番の締め具合。
一つひとつをきちんと『無意識下で』出来るようになって
気持ちも入れられるようになったら絶対いい舞台になる。
だって可愛い中学生が後ろで頑張っているんだもの。
センターの私が頑張らないでどうするの。


今日もこれからレッスンです。
今日はどれだけのものを積み上げれるかしら。



++++++++++
今日は節分ですね。
一応、豆と巻き寿司を買いました。
レッスンから帰ったら一緒に撒こうと思います。
今日はとても天気がよくて日差しに春を感じました。
明日は立春。少しずつ暖かくなりますように。

posted by ぴっぴ at 16:57| Comment(5) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

合同練習

20120131-01.jpg

以前に衝動買いしてしまった
キャラメル風味のパンミックス。
(ホームベーカリー用)
トースターで焼くと部屋いっぱいが
キャラメル風味になります(笑)
ものすごくいい香り。
今日の10時30分のおやつに。


================================================
今年の発表会は白鳥の湖。
2幕と3幕をやります。
2幕は中高生を中心としたものになります
今回私が参加させて頂くのは3幕です。
その中のロシアの踊り。
ルスカヤとかルスツカヤなどと呼びます。
これまでの発表会では大人クラスとして参加していましたが
今回はハードルが上がって中学生と一緒に。
6人の中学生と私の7人です。
難易度もそうですが体力的にもレベルア〜ップ。
とてもやりがいのある踊りで張り切っております。
================================================




先週末は大阪から男性先生、
横浜から女性先生が来られて合同練習でした。
教室の隣りの施設をお借りして3幕の通し稽古。
なんか女性先生が来られると引き締まります。
みんなちょっと緊張してる。
もちろん私も。
本番かよってくらい心臓バクバク。

登場から自分たちの踊り、そしてコーダ。
自分たちの踊りは間違えることなく無事踊れた(そのレベルか)
と思ったらコーダ途中の入りの幕を間違えた( ̄▽ ̄;)
本番じゃなくてよかったことにする。
コーダの振りもなんとか身体に入った模様。


最終の全員でのポーズも振りが決まって
やっと最後まで決定されました。

難しいのはマイム。
スペインやナポリなどが順番に踊っている時
自分の前を通ったり、レベランスの時など
隣りの人とお話をしたりするアレ。
今年は大人だけではなく、中高生もします。
どうしてもみんな同じ振りで動いてしまう。
たとえば、全員で右手でアンナバンからアラセゴン
のようになってしまってマイムとはちょっと…という状態。
でも、最初の頃はマイム自体恥ずかしくてできなかったのに
いつの間にか出来るようになっていてびっくりしました。

本番まで2ヶ月を切りました。
自分のパートを責任を持って踊る。
そのためにレッスンに励みます。



そうそう、この日初めてロットバルト役の男性ともお会いしました。
うちの教室の先生から「とにかく背の高い人で」と
リクエストが大阪の男性先生へ出されていたのですが
背も185cm超え〜のダルビッシュ選手似〜の。
しかも年齢19歳( ̄▽ ̄ノ)ノ"♪
いやぁ、踊れなくても問題ないです。
かなり目の保養をさせて頂きました(〃^m^〃)





++++++++++++

本日のお弁当

20120131-02.jpg

豚肉の生姜焼き
目玉焼き
ウィンナー
菜の花のお浸し
白身魚のタルタル(冷凍)
弁当箱と同化しているけれど
ご飯の端っこにたくあん

菜の花が並ぶようになりました。
今年は青菜が高いままなので
いつもは高くてまだ変えない菜の花と同額。
ならばと今年最初の菜の花です。

菜の花はからし醤油で食べるのが好きです。

posted by ぴっぴ at 14:30| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

今年の発表会

20120111-01.jpg

おはようございます。
抽選は今夜行う予定でございます。
引っ張ってしまい申し訳ありません。
もうしばらくお待ちください。


写真はお正月休みの散歩風景。
このお尻がたまらなく好き。
短い脚を交互に出しているのがたまらない。
ずっと眺めていても飽きないんだな。





今年の発表会は白鳥の湖。
2幕と3幕をやります。
2幕は中高生を中心としたものになります。
あの湖のシーン美しいですよね〜。
私も高校生の頃踊りました。
ワルツで飛んで飛んで飛んでした後の前屈2つ折り。
そこしか休憩するところがないんですよね。
後ろに反るのは全然できませんが
前屈は比較的柔らかい方だったのでなんとか。



20120111-02.jpg

彼女はいつも快腸。
そりゃあもううらやましいほどに。
朝から失礼しました。





今回私が参加させて頂くのは3幕です。
その中のロシアの踊り。
ルスカヤとかルスツカヤなどと呼びます。
これまでの発表会では大人クラスとして参加していましたが
今回はハードルが上がって中学生と一緒に。
6人の中学生と私の7人です。
難易度もそうですが体力的にもレベルア〜ップ。
とてもやりがいのある踊りで張り切っております。


白鳥の湖の中のロシアの踊りって初めて知りました。
あまり一般的ではないようです。
持っているデアゴスティーニのDVDの中にもありません。
マズルカやチャルダッシュ、スペイン、ナポリは
結構有名で私も知っているのですけど
ルスカヤは見るのも聴くのも初めて。


音楽がとっても素敵。
弦楽器の切ない調べがメイン。
前半はしっとりとのびやかな感じで
後半になるとスピードアップ。
嵐のように速くなって潔く終わります。
聴くごとに良さがわかるようになりました。
そして振りが入るとなおよろし。


課題はグランバットマン&ロンドジャンプ。
下までしゃがんだ後のグランバットマンキープのロンドみたいな。
しゃがんで立つだけでも大変なのに
その後グランバットマンで
それをキープしたままロンドして反対方向。
どうしてもグランバットマンした後おろしてしまう癖が。
キープする力を下さい。


飛んだり回ったりはしないのに
難しいしハード。
また、大きく見せようと張り切って踊らないと
なんとも貧相な踊り。
音楽に負けないくらい大きく派手に動かないと。



先週末は大阪から男性先生が来られての全体練習。
3幕の最初から最後まで振りが入りました。
ファンファーレがあって登場。
その後自分たちの踊り。
そしてコーダへと怒涛のように過ぎていきます。
カウントも少々変拍子だったりと結構ややこしい。
あと2ヶ月。しっかり頭に叩き込んで
心で踊れるよう踊りこんでいきたいと思います。





*************
久しぶりの本日のお弁当
20120111-03.jpg

筑前煮
焼き鮭
ベーコン
卵焼き
水菜のお浸し

おっ、今日は冷凍がないね。


野菜の値段が高騰していますね。
こちらでもほうれん草が1束300円近くしたりします。
昨日はキッチンガーデンの水菜を使いました。
水菜は簡単にできる上、成長が早いのでありがたい。


posted by ぴっぴ at 08:15| Comment(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする