2011年07月28日

腹筋ありますか

日が経つのがものすごく早いです。
もう7月も終わりですか・・・。
年齢を重ねるにつれ体内時計が遅くなるから
時間が経つのが早く感じるんですって。
子どもの頃は1時間待つのが辛かったのに
今では1週間があっという間。



**********

オーロラのアダージョ 頑張っておりますよ。

全般を通して言えることは

腹筋をつけよ

これにつきる。
これまでも腹筋に力を入れる とか
丹田を意識する とか
色々とレッスンの課題にしてきておりましたが
そんなレベルじゃない。
腹筋あってのパ・ド・ドゥなのですね。

まぁ、トゥシューズで踊るとは
そういうことなのかもしれませんが
自分ひとりで好き勝手に踊るのとは違い
男性がサポートできるような身体を作らないといけない。
要するに『止まる』『維持する』 ということなのですけど。

特にオーロラのアダージョの場合
とにかく音をためる。

ゆぅ〜っくり 優雅に

がテーマなので
ポーズを取ったりビシッと決めた後が長い(笑い)
というかそこへ至るまでも遠い。
要するにキープする力が必要なのです。
パの移動中も『何かを維持』していないといけない。
これが『腹筋必須』ということ。

なので毎日腹筋頑張っております。
最近その効果を少しずつ実感中。
本番までにもっと鍛えるぞ。







**********
久しぶりにお弁当でも。

弁当.jpg

海苔巻き
小松菜のお浸し(冷凍)
 最近ってこんなのまで冷凍であるのですね。
 しかも結構美味しい
春巻き(冷凍)
アスパラベーコン炒め
唐揚げ(冷凍)
レタス

ちょっと海苔巻きにお塩入れすぎました。
塩辛かった・・・。


posted by ぴっぴ at 15:58| Comment(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

無謀な挑戦なのは分かっております

すでに今年の半分以上が過ぎましたね。
平年よりも10日も早く梅雨が明けたぴっぴ地方。
明けてから爽やかな日が続いています。
今日もいい風が吹いて扇風機いらずです。
ずっとこれくらいの暑さならいいのに。
でも梅雨明け翌日に早速セミが鳴いたよ〜。
夏だね〜。




しばらく更新が滞っておりました。
ネタはたまる一方でした。
忙しい時ほどネタがたまるのは当たり前。
忙しいので更新が滞る。
ネタが毎日あってちゃんと更新できる人を尊敬します。




******


突然ですが…、
再びバレエで挑戦することに致しました。


サイドバーのプロフィール欄にもありますように
長年の私の夢はオーロラであります。
その夢がついに叶いそうです。

 ※オーロラとは
  チャイコフスキー3大バレエのひとつである
  『眠りの森の美女』に出てくるお姫様の名前。
  『眠りの森の美女』と言うのが長いので、
  『眠り』と言ったり『オーロラ』と言ったりします。

  


『踊るならオーロラ』

と公言して10年余り。
図々しいですけど言うのは自由。
という理念のもと言い続けておりました。
もちろんそのことは先生もご存じ。



110329_174012.jpg
きのこ(シーズ メス 12歳 ダイエットちう)
家のアプローチにて



今年5月のGW付近…だったと思う。
もうずいぶん記憶が曖昧ですが
その頃に先生からお話がありました。

『夏にスタジオでイベントをするけれど
 その時にぴっぴオーロラする?』



お盆明けあたりにスタジオで小さな舞台をするそうで
その中で夢を叶えてはどうかとのこと。
毎年3月に開催される発表会は
主に高校生以下がメイン。
どうしても大人が舞台の中央に立つ機会が少ない。

最近、大学を卒業し就職して数年した子たちが
スタジオへ戻ってきて再びレッスンを始めたこともあり
そうした再開組の子たちメインの舞台を考えていたそう。
そこで手始めにこの夏に第一弾を開催しようと。
その中で私に挑戦してはどうかと声がかかった次第。
道のないところに道を作って欲しいというのが先生の考え。
願ってもないことです。
もちろんOKしました。



再びトゥシューズを履きますよ。


しかも


パ・ド・ドゥ



ですよ。





んでもって



アダージョ



だよん。




……



驚いた?



ですよね。


私も自分で驚いております。


※アダージョとは
 グラン パ・ド・ドゥの中の最初の部分を言います。
 まず2人で踊って・男性が踊って・女性が踊って・
 コーダでまた2人で踊るというのがグランの一般的なもの。
 その中の最初のゆったりした2人で踊る部分のことをアダージョといいます。
 今回の場合オーロラのアダージョなので、
 3幕の結婚式のシーンのあの有名なパ・ド・ドゥのことを指します。
 えぇ、無謀なのは分かっておりますよ。



私は左足首靭帯を損傷しております。
足首の靭帯というのは一度切ると戻らないそうです。
なので失う一方。


実際、レッスンをハードに頑張るとだいたいだるいです。
そんな中でのトゥシューズ。
不安がないわけない。不安だらけです。
で、バリエーションよりもアダージョの方が
男性のサポートもあるから踊れるのではないか。
先生からこう提案がありまして。





……



そ、そのような理由で組んでもよろしいのでしょうか。
とか考える余裕もなくその数日後にはお手合わせ。
実際に男性先生に一緒に組んで踊ってもらい
足の具合を見て踊るかどうか判断しようと。


なぁんて考える余裕もなく
男性先生から

『うん。大丈夫そう。』

のひとことでパ・ド・ドゥ決定。


その日のうちに振り写し。



憧れだけだったのですけど

ご存じでした?

オーロラのアダージョって


5分20秒


もあるんです。




フルで踊る体力が必要。


というわけで今日も夕方から
小学生と一緒にレッスンです。
基礎体力を養わないと最後まで踊りきれない!





*******
先週末こんなところへ行ってきました。

110710_201924.jpg

コブクロのライブ。
今回で2回目。

小淵さん、きっと前日かっ飛ばしすぎたのか
喉がかれて音程外れ気味(笑)
それでもハーモニーがきれいなのはさすがプロだわ。

写真はロビーにて義援金を募るもの。
恐らく本人が書かれたのでしょうね。
もちろん募金してまいりました。

posted by ぴっぴ at 14:10| Comment(8) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

金曜日はレッスンの日

先週金曜日にレッスンに行ってきました。
この日は正しい1番を教えてもらいました。
もちろんこれまでにも1番は教わってきたし
それらを実行してきていました。
でも、今回はそれをもっと踏み込んで。

土踏まずの隙間をきちんと設ける。
というのは有名な話。
足首だけで足先だけを外へ向けようとしていたら
絶対に土踏まずは潰れてしまいます。
それでは膝から下がねじれてしまい
膝や足首を痛めてしまいます。
そういう場合は足先をもっと内側へ持ってきて
開く角度を小さくします。

今回のレッスンで、もう一つ大事な要素を。
土踏まずの隙間を設けようとするあまり
脚の親指が浮いている。
それはなくてあくまでも足指5本で踏ん張る。


私はこれがどうにもできていない。
ついつい土踏まずの隙間にばかり気を取られて
踏ん張りがきかなくなっている。
これでは脚で床をつかむなんてできない。


で、足指すべてで踏ん張るとは…。
太もも内側の筋を使って
両足を引き寄せる力を引き出すようにすると
どうしても踏ん張らずにはいられない。
らしい。

この両足を引き寄せる力がなんともやっかいで。
1番では確かに筋が手で触ってもわかるくらいに
張っているのですけど、
これがタンデュに動かした途端消える(泣)

軸足が踏ん張れていない証拠。
軸足を頑張るとはこの筋を常に張っている状態を
保っているということ。

この日これを意識して軸足の
踏ん張りを頑張っていたら
アラセゴンに足を上げるのが楽でした。
苦手な右脚軸のアラセゴンの時、
正しい筋肉を使ってあげられてる〜って感じました。
正しく使えると楽なんだよね。


これからも軸足の踏ん張りを意識して
レッスン続けようと思います。





***************
本日のお弁当

20110422-01.jpg

エビフライ (冷凍のを揚げるだけ)
アジの南蛮漬け
炒り玉
ほうれん草とハムのバター炒め

昨日アジの南蛮漬けに挑戦しました。
漬け汁を作って
アジを3枚におろして揚げて漬け込むだけ。
なのに1時間ちょっとかかりました。

何回か作ったらチャチャッと出来るようになるかな。


posted by ぴっぴ at 16:07| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

隔週火曜日はキッズバレエの日

カルチャーセンターのキッズバレエの
教えに行ってきました。
今回で4回目になります。
教えというのは初めてなので
手探り状態ですが頑張っております。


前回の教えの時のpandaさんからの
アドバイスを参考にジャンプ系を多めに。
あとはピルエットの練習のため
2番で一歩一歩進む動き。
手を腰にあてて鏡に向かって
2番で進んでいきます。
これは顔をつける練習。
目線はずっと鏡に映る自分の目のみ。
特に振り返る時に自分の目をずっと見て。


子どもって本当に正直。
つまらないと途端に集中力が切れるね。
バーレッスンでプリエやタンデュをし始めると
一気にテンションダウン(笑)
恐らく4歳の子にも出来るような
簡単な振りにしているというのもあるのだろうけど。


本来なはプリエ・タンデュ・バットマン
ロンドジャンプ・グランバットマンあたりは抑えておきたいのだけれど
タンデュあたりで限界がきたので(笑)
一気に飛ばしてグランバットマンまで。
両手でバーを持って後ろへ思い切り上げるのみ。
子どもは力いっぱい身体を動かすのが好きなので
これでまたまた元気回復。


その雰囲気のままフロア。
ジャンプ系を続けてテンションキープ。
気分が乗るようにワルツに合わせて
シャッセ〜アラベスクをしたりね。


最後に小さいジャンプ4回
5回目に大きなジャンプ。
その時に半回転という課題を入れてみる。
もう子ども夢中でした。
それを2回したところで
最後は1回転にハードル上げてみた。


『できない〜』って言いながら
挑戦していました。
どの子もすごくいい顔で集中していました。

ジャンプ…いいですね。
眠気覚ましや集中力・テンションアップ。
ジャンプ系もう少しバリエーションを
増やしてもっともっと上手に活用しようと思います。




*******
本日のお弁当

20110420-01.jpg

ひじきの煮物
ブロッコリーのゴママヨ和え
卵焼き
春巻き(冷凍)
和風ロールキャベツ




最近お弁当の本を買いまして。
その名も『朝忙しくないお弁当作り』
朝頭が回っていない私、
先に作っておけるものが載っているのが決め手。
早速挑戦

20110415-08.jpg
鮭の2種類漬けです。
醤油ベースとマリネの2種類。
冷蔵庫で3〜4日持つらしいのでありがたい。
どうやらしょうゆベースの方が好みみたい。
なのでこちらは2回作りました。



**************
思いがけない方から

前出のpandaさんより春が届きました。
20110420-02.jpg
福島のお菓子にガーゼタオル
そしてあかべこのストラップ


このあかべこ可愛いのなんのって
20110420-03.jpg
めおと茶碗はよく聞きますが
めおとストラップは初めてです。
ちゃんと大きさにも差があります。
早速携帯につけますよ。


ガーゼタオルもレッスンの時に首に巻いて使う予定
肌に優しく吸水性抜群ですって。
これからの季節にももってこいです。


そしてなんといっても
一緒に添えられていたはがきが素敵でねぇ。
文面を読んで何気なく裏返して
思わず声を上げてしまいましたよ。
こちらもピンク一色なんです。
ハナモモ、寒緋桜、彼岸桜、ソメイヨシノが
一同に咲き誇るその名も『花見山』だそうです。
ピンクの濃淡がとてもとてもきれいで
しばらく見入ってしまいました。


pandaさん大変な時なのにありがとうございました。
大切に使わせていただきますね。
また色々アドバイスよろしくお願いします(*^^*)




posted by ぴっぴ at 22:32| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

教えに行ってきたよ

2日くらい前から暖かくなってきました。
今日は本当に暖かいです。
車にずっと乗っていたら熱射病になりそう。

20110407-01.jpg

さくらもこの数日で一斉に咲き始めました。
うちの両親は今頃花見をしています。
きっと昨日ニュースで見ごろって言ってたからだな。



20110407-02.jpg

きのこ(シーズ 12歳)の散歩時に。
お地蔵様にもお参りします。
向こうに見えるのはお芋さんです。




20110407-03.jpg

昨日はとてもとてもきれいな夕焼けでした。
こちらも散歩時に携帯から。
山の端から光が放射されているように
夕焼けがあふれ出ていました。




*********

5日(火曜日)に教えに行ってきました。
これで3回目になります。
だいぶ緊張もしなくなってきました。

でも課題が山積みです。
その中でも今回は子どもを発散させること。
火曜日はまだ春休み中。
学校で友達と遊んできたのではなくて
家から来た子が殆どでしょう。
みんなテンションがこれまでとは違っていました。
それなのに、今まで通りのレッスンをしてしまいました。

正しいポジションとか
きれいなつま先とか。
もちろんバレエを習う上でとても大切ですが
それも時と場合とによります。

この日は思う存分発散させてあげなければいけなかった。
具体的には動きの早いもの
ジャンプをたくさん取り入れたもの など。
子どものエネルギーを外へ放出できるように
することが最優先だったのに…。

レッスンが終わって先生からそうアドバイスを受けました。
あぁそうか…。
最初から完璧にはいかないとは分かっていても
子どもにとったらその時がその日のレッスンのすべて。
悪いことしたな。
次回はもう少し楽しくレッスンできるように
メニューを組もうと思います。

具体的にはどんな動きがいいかしら。
やはりバレエっぽい優雅な動きが
気分も乗れるかな。
シャッセ〜アラベスクとか。
ジャンプ系…。
シャンジュマン×4 2番・5番
だけじゃさすがに飽きるか。
こちらも新しいのを考える必要がありそう。




あら、今日はの誕生日だわ。
またメールしておこうっと。





*******
本日のお弁当

20110407-04.jpg
てりやきマヨ(冷凍)
卵焼き
アスパラいんげんウィンナー炒め
チキンのタルタル(冷凍)
きゅうりとタコの酢の物

ありゃ、チキンが重なった。
しまったな…。
いつも思いつきでチンチンしていくので
こういうことになります。
もう少し計画的に作ろう。


posted by ぴっぴ at 11:00| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

たくさんの義援金

先週末に開かれた発表会で
東北関東大震災の義援金を募りました。
先生は発表会の開催も取りやめたほうが…と考えたそうです。
ですが、阪神大震災を経験し避難生活を送った
音響の人から『開催した方がいいですよ』と言われ、
踊ることの出来る幸せをきちんと感じて
そのことが周りの人への明かりになればと考えを転換したそうです。

先生の創作の演目も急きょ曲が変更されました。
振付は殆ど変更せず曲だけを変え
復旧・復興を願い祈るものへと変えられました。
演目の最後には高校生がマイクで義援金の呼びかけを行いました。

その甲斐あって本当にたくさんのご寄附を受けることができました。
最後、出演者がロビーへ出てお見送りを行いました。
発表会を暖かく見守りたくさんの拍手を送ってくださったこと。
多くの方に寄付を頂いたこと。
すべてに感謝して無事、幕を下ろすことができました。


今年の発表会、私は裏方でお手伝いさせて頂きました。
合間あいまで客席から舞台を見守りました。
みんなすごく上手になっていてびっくり。
そうした子どもたちの成長を感じられるのが発表会。
今回はそこに、客席の暖かさを感じることができました。
みんなが被災地を気にかけ被災者を心配しているんだと思いました。


義援金は日本赤十字社へ届けました。
ひとりひとりの思いが復旧・復興の助けになりますように。



posted by ぴっぴ at 13:18| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

教えと発表会と節電

火曜日に2回目の教えに行ってきました。
初めてだった前回に比べると緊張もせず
平常心で臨めたように思います。



リンバリング
床に座っての準備運動
ゆっくり大きな声でわかりやすく説明することを
意識して行いました。
右、左という言葉に加えて
手で指し示すことをしてより注意が向くようにしたり
表現を色々を変えてみたり。


バーレッスン
プリエ
正しい1番と2番をまず確認。
どうしてもでっちり傾向になってしまうので
まずは正しく立つことを教える。
一人ひとり身体を触って確認する。

タンデュ
1番から前・横・後ろ
正しい1番からどうやって出すか。
足を持って教える。
音楽を通常の倍の長さでカウントすることで
とまどうことなく動けた。

ジャンプ
前回行ったシャンジュマン4回2番5番
をもう一度おさらい。



センター
ジャンプ
バーレッスンで行ったジャンプから。
次回は声に出さずに行うよう指導をすること。

グランバットマン
前・横・後ろ 2回ずつ
脚を上げようとするあまり上体が崩れる。
そうしたことを少しずつ指導。



リンバリング〜レベランス
正しい1番をおさらいし
腕のポジションで呼吸を整える

あいさつ





今回の反省点
バーレッスンで個別指導をしすぎたため
集中力が途切れる子が出た。
個別指導を行う動きは2個までにとどめて
音楽をかけて身体を動かすのを多めにすること。

また時間を取りすぎたために
他のことが出来なくなってしまった。
バランスを考えて行うこと。

緊張と弛緩のメリハリをつける。
楽しく学ぶことが第一ではあるけれど
それだけでは遊び始めてしまう。
声の大きさや言葉遣い等でメリハリを付け
子どもの意識をこちらへ集中させることを
もっと行う必要がある。








発表会が今週末に迫ってきました。
今頃、みんな舞台リハーサルをしています。
舞台は、お稽古場とは全然広さが違うので
その感覚を身につけなくてはいけません。
また鏡もありません。
正面は真っ暗な客席。
これが結構不安。
頼れるのは自分ひとりというのを感じる瞬間。
リハーサルはリラックスして
本番は少し緊張するくらいがちょうどいい。



今回の大震災を受けて
発表会でも義援金を募ることになりました。
私も微力ですが募金しようと思います。
これからお金が絶対必要になります。
仮設住宅を建てるにしても
瓦礫の撤去にしても。

物資の支援は個人からは控えた方がいいという話を聞きました。
箱の中に水や食料やカイロなど色々入れて送りますと
被災者が徹夜でその仕分け作業に追われるとか。
支援のつもりがかえって邪魔になってしまう可能性もあります。
それなら絶対必要なお金を送りたいと思います。




そして節電。
遠い四国では関係ない?
そんなことありません。
節電して安くなった電気代。
その差額を募金すればいいんです。
つけっぱなしの換気扇。
テレビの主電源。
なんでもいいから切れるものは切って
募金に回したいと思います。



*******
20110317-01.jpg
昨日のお弁当
・ほうれん草のお浸し
・エビとアスパラのバター炒め
・目玉焼き
・ソースとんかつ(冷凍)
・味付き唐揚げ(れ等)
・レタス

インディ氏(夫)の好きなものばかり。
こちらから聞かないと感想はないけれど
いつも完食してくれます。
きっとこの日は満足してくれたはず。




posted by ぴっぴ at 17:14| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

初教え

20110308-01.jpg

今日の写真は本文とは関係ありません。
先日行った梅林の写真より。



先週火曜日、初めてバレエを教えてきました。
先月にサブとして入ったクラスです。

下は3歳の赤ちゃんから上は4年生まで。
メニューの組み立てが難しいですけど
サブに入っていた時の内容を参考に。

クラスは夕方からなので
それまで音楽を聴きながらメニューを組み立てました。
音楽を聴くと自然と動きが出てくるのですが
そのどれもがちょっと難しいの。
普段自分がしていることなので
そのまま子どもにあてはめるのには無理があります。

なので少し簡単な動きにしたり
子どもが楽しめる内容を考えたり。
鼻歌まじりで予習(笑)
この時はまだよかったんですよね〜。



が、実際にうまくはいかないのが世の常。
というかうまくいっているのか
いっていなのかも緊張していて分かりません。
サブに入っていた頃はできていたのに
自分のクラスを客観的に観察するのは難しいですね。

子どもが退屈していないか。
理解して集中できているか。
色々頭の中を巡って汗だくになりました。




20110308-02.jpg

インディ氏(夫)の犬。
どうしてシャッターを押す瞬間に
変顔になるのかしら…。



レッスン後、サブに入ってもらっていた
先生からアドバイスを頂きます。
最初だからこんなものだと思うけれど
声をもっと張った方がいい。
ぴっぴは元々声は大きいのだから
お腹からしっかり出して子どもの意識を
こちらへ向けるようにすること。
言葉も子どもが理解できるような言葉を選んで。


主にこの2つのダメ出しをもらいました。
声…出てなかったんだ。
最中は頑張って出しているつもりだったので意外でした。
緊張していて口の中だけになっていた模様。
ゆっくりはっきり言わないといけないな。

そして言葉の選び方。
これは本当に難しかった。
色々を言い回しを変えたりするのですけど
子どもが理解できるようにするには
まだまだ修行が必要なようです。



20110308-03.jpg

せっかく可愛く撮りたいと思っても
なかなか思うようにはいきません。




後日、大人クラスの際に
他のカルチャーへ教えに行っている
N先生と、このことについて相談。
N先生はもう10年以上も経験があるベテラン。
相談した結果、今度N先生のクラスのサブとして
入らせて頂くことにしました。何事も勉強。
色んな先生からたくさん吸収したいと思います。




*****
本日のお弁当
20110308-04.jpg

焼肉(下にキャベツの千切り)
卵焼き・厚揚げと小松菜の煮びたし

日曜日に焼肉が食べたいとか
すき焼きが食べたいと話していたインディ氏。
なので月曜日の夜ご飯は焼肉風。
ちょうどスーパーで焼肉用の牛肉が安売りだったの。
やっぱり焼肉は美味しい〜。
ご飯多めに炊いておいてよかった。
2人ともおかわりしました。



月曜日のお弁当
20110308-05.jpg
茹で卵(後で渦巻状にマヨ)
エビぷり・ハンバーグ(冷凍)
ウィンナー・ブロッコリー
ナスの肉みそ炒め


肉みそは以前にたくさん作っておいて
冷凍していたものを使いました。
こうして保存ができるものって便利ですね。
月曜日のように、前日お弁当用に
夕食を作っていない時に大活躍します。


posted by ぴっぴ at 12:36| Comment(6) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

初手伝い

気が付けば2月です。
今週火曜日(1日)に初めての手伝いに行きました。
カルチャーセンターの子どもバレエクラスです。
先生の助手として行ってきましたよ。

カルチャーなので年齢はさまざま。
下は3歳から上は小学校4年生まで。
全部で8人ほど。
最年少は男の子。
やっとおむつが取れたって感じ。
男の子だけあってやんちゃ。
全然先生の言うことを聞かない。
けどそこがまた自由奔放で可愛い可愛い。


最初、見知らぬ人(私)がいて
戸惑った様子でしたが、こちらが笑顔であいさつすると
みんな、はにかみながら挨拶してくれます。
あぁだから子どもって可愛いんだよ〜。

レッスンが始まって一緒にお稽古。
途中から手直し役へ。
足や腕のポジションを一人ずつ直します。
最年長の子は肩が上がる癖があるよう。
首を長く〜顎はあまり上げなくていいよ。そうそう。
お尻を出さずにしまおうね。うん。そう。


センターではお姉ちゃん組とチビちゃん組とに分かれ
先生は振り付けていました。
チビちゃん組の振付中お姉ちゃん組の振りの練習に付き合う。
5番からシャンジュマン4回
2番・5番・2番・5番
で元に戻る。

この2番から最初の5番で足が変わるというのに
どうも馴染めないのかみんな四苦八苦。
でも何回も練習して少しずつマスターする姿は
やっぱり可愛い。頑張れって応援してしまう。


少し郊外ということもあり田舎にあるカルチャーなので
どの子も素直でいい子ばかり。
新参者の私の手直しにも素直に反応して
レッスンの取り組んでいました。

最後、最年長の子からは
『先生ありがとうございました』
とわざわざ近寄って来て言ってもらったりして。

超感動!

まさか、初日に面と向かって挨拶されると思ってなかった。
胸キュンです。Nちゃん、名前覚えたよ〜。




*****
今週のお弁当

月曜日
20110203-01.jpg
エビチリ(惣菜)
卵焼き
ウィンナー
ハンバーグ(冷凍)



火曜日
20110203-02.jpg
牛肉炒め
水菜のお浸し
ナスピーマンの味噌炒め
ベーコン炒りたま
ロースハム

ハムはロースです。



水曜日
20110203-03.jpg
唐揚げ(冷凍)
レタス・ブロッコリー
海苔巻
ピーマンベーコン炒め
ゴボウサラダ(ハム・水菜入り)



木曜日
20110203-04.jpg
エビバター炒め・アスパラ・ししとうも
目玉焼き(焼き加減成功)
ウィンナー
ハンバーグ(冷凍)
里芋の煮物



エビをバターで炒めたらめちゃくちゃ美味しいね。
バクバクご飯が進みます。






20110203-05.jpg
さて、今夜は節分。
今年の恵方は南南東。
日本酒を恵方を向いて飲むというのもアリだそうですよ。
今年は巻きずしに日本酒もプラスして
ご利益倍増を狙おうかな。
どうやらそろそろインディ氏(夫)が帰ってくるようです。
posted by ぴっぴ at 21:12| Comment(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

どうなるか分からないけれど

今日から、この春ある発表会の振り写しが始まります。
私は今年は参加しないのですけど。
一応新婚(笑)なので土日が潰れるし
今年は慎もうかなって思いまして。


でも大人クラスの演目のお手伝いをさせて頂きます。
振りを覚えるのとか、先生がいないときの自習用とか。
ということは発表会に出るのと変わらないんじゃないか…?
とも思うのですが、『手伝う』というのを
しっかり始めてみようと思いまして。


もちろん生徒としてレッスンはこれまで通り受けますが、
それに加えて『教える』というのも学ぼうと思います。
なんてすごく立派なことを言っておりますが
まだまだ形がないのでどうなるか分かりません。


やっぱり私にとったら家庭が大事だし
そちらを疎かにしてまでバレエを充実させようとは思いません。
そのことは先生にも話しています。
その上で私に手伝えることがあったらと思うのです。
先日の記事にも書きましたが
毎日を充実させたいという思い。
ならそれをバレエに役立てたいという気持ち。


そうしたことを先生も理解してくれて
これからどういう形にしていくか一緒に模索することになるでしょう。


教えなんて全然したことがないので
とても不安ではありますが
同じくらいワクワクしています。
自分の力でやれると実感出来るように
腕を磨いていけたらなと思っています。


大人からバレエを始めた方で
当初『こういうことを教えてくれていたらなぁ』
なんてのがあったらどんどん教えてくださいませ。
恐らく大人のお昼クラスを受け持つことになりそうなのです。
メニューの組み立てとか頑張らないとp(><)q





*****

20日(木曜日)のお弁当

20110121-01.jpg

いり鶏(筑前煮みたいの)・
アスパラ・ウィンナー炒め・
白身魚のタルタル・レンコンの挟み揚げ(両冷凍)・
炒り玉・きゅうりとササミの酢の物




21日(金曜日)のお弁当

20110121-02.jpg

唐揚げ(下にレタス)・海苔巻
エリンギの塩炒め・
小松菜玉ねぎウィンナー炒め


エリンギって美味しいですよね。
あの歯ごたえがたまりません。
単に塩炒めにするだけで十分。
インディ氏(夫)もどうやら好きみたい。


posted by ぴっぴ at 15:44| Comment(6) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする