2016年03月28日

スタッフ下見

image.jpeg

昨日はスタッフ下見の日でした。
舞台監督さん、照明さん、音響さんか来られてのリハーサル。
衣装を着けてプログラム順に進みます。




image.jpeg

稽古場と違ってしっかり広くて大変だったぁ。
3歩歩いてポーズという振りがあるのですけど
3歩でリノ1つ半進まないといけないとか大変。
足の長さが足りないです〜。
と苦笑いしながらなんとか…。
これは稽古場で特訓しないと。





image.jpeg

トゥで立つというのにだいぶ慣れてきたみたいで
ピケは何も考えなくても立てるようになったかな。
あとは顔の向きと目線!
疲れてきたら魂が抜けたような目線になる 笑
苦しい時こそしっかり顔をつけて見ないといけない。





image.jpeg

やはりネックはピルエット。
パドブレ4番からのピルエット。
捻挫が怖くて立つのをためらうから余計。
その前のルルベアップはできているんだから同じはずなのにね。
あと2週間苦手克服をできる限りするべし。





image.jpeg

近所の農家では早くも鯉のぼり。
今日は風が強くてよく泳いでいました。
こちらは明日桜が咲くかなー。


posted by ぴっぴ at 16:40| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

春の足音

image.jpeg

蓮の植え替え中。
蓮は睡蓮とはまた別物。
家に両方あるのに同じもののような気がして仕方ない。
睡蓮は育てやすいのですが蓮はかなり難易度高め。
水の量とか温度とか色々管理があるらしい。
植え替えも毎年必須らしい。
花もそう簡単には咲いてくれません。
昨年は咲きませんでした。




image.jpeg

写真は初めての植え替えです。
ちゃんとレンコンが出来ていて感動するインディ氏(夫)
撮影して欲しそうだったのでとりあえず2枚。
今年は花が咲くといいね。





image.jpeg

この時期は毎日庭に変化があるから楽しい。
グラジオラスの新芽が顔を出しました。
暑い時期でも長い期間咲いてくれる優秀な子です。





久しぶりにお弁当
image.jpeg

たけのこが売られていたので高野豆腐と煮物に。
地元産のたけのこ。
ちょうど握りこぶしくらい。
これくらいのサイズがベストかなー。
エグミもなくとても美味しかったです。
緑の葉は我が家で長けてきた小松菜の花です。
アブラナ科だけあって菜の花のような風味。
ちょっと緑が欲しい時に重宝しております。






posted by ぴっぴ at 06:58| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

トゥシューズと金魚

image.jpeg

いやぁ、寒いっ。
真冬並みです。
この雨が終わったら春になる予定だそうで。
もう少しの辛抱だ。
写真は睡蓮鉢を洗っているところです。
金魚は避難中。





お稽古頑張っております。
昨秋からトゥシューズを履き始めて5か月。
何故か先生がやる気になったために
トゥシューズで舞台に立つことになった大人クラス。
年末に振りをもらい練習を重ねております。


トゥシューズを履いて思うこと。
限界を決めたらいけない。
出来ないと思ってしまったら本当にそこから上にはいけない。
でも諦めずに頑張ってみたらもしかしたら出来るかもしれない。
今それを実感中。

捻挫を繰り返し左足首靭帯をかなり損傷しているので
綱渡りなのは変わりないのですが
正しく立てばなんとかなりそう。
というところまで来ています。
ルルベアップは怖いからまだいまいちだけれど。






image.jpeg

鉢の底まできれいに洗ったのは
金魚を入れてから初めてじゃないかな。
きれいになりました。







トゥシューズで立つ
トゥシューズで踊る

となるとこれまでの筋力ではホントだめ。
つま先の向こうで立つって大変。
そこに腰を乗せるには色々足りない。

と思ってお稽古を週1回から2回へ増やしました。
これがよかった。
間があまり空かないと落ちないね。
すごく楽に踊れた。
1回だった時は毎週ゼロに戻っていたのが
少しずつではあるけれど積み上げられているように思う。
まだまだ低いけれど。

あと1ヶ月を切りました。
笑顔で舞台に立てるように頑張ります。




image.jpeg

よく見えるようになりました。
金魚は3匹いるのですが、隠れていて見えません。
冬は鳥が狙ったりしているらしく
せっかく懐いていたのに影が映ると逃げてしまいます。
昼間こっそり眺めていると
一緒に泳いだりしてなかなか仲が良いみたい。






posted by ぴっぴ at 18:02| Comment(2) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3月11日

昼過ぎ、いつもは鳴らないサイレンが聞こえました。
パソコンを触りながら「珍しい時間に鳴るな」
と考えていました。
次の瞬間それが黙祷の合図だと気付いて手を合わせました。



Yahooで 3.11 と検索すると、このキーワードで検索された方1人につき
10円がYahoo!Japanから復興に携わる団体に寄付されます。




こちらの記事を多くの人に読んでもらいたいと思いました。
とても長い記事ですが是非。

福島第一原子力発電所へ

ほぼ日刊イトイ新聞の永田氏が書いています。





posted by ぴっぴ at 16:43| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

保育園落ちた

昨日ついにNHKでも取り上げられた話題。
ツィッターではもう少し前から広がっていて
フォローやフォロワーの少ない私のところにも届いていた。


昨日のNHKでの取り上げられ方は
投稿者に対して誤解が生まれる気がするので
原文のリンクを貼ります。

この文章は投稿者が保育園を落ちたすぐに投稿されました。
怒りに任せて書き殴っていることを了承の上どうぞ。
本人もここまで反響が大きくなるとは思っていなかったようです。
そりゃ、個人ブログですからねぇ。
世界に繋がっているとは言えまさか自分のブログが、って思うでしょうね。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000500-san-soci



言葉は乱暴ですが、率直で分かりやすく
入園待ちをしている人達の心情を的確に訴えているように思います。
これを読んでどう考えるかは人それぞれだと思います。
大事なのはちゃんと自分で考えることだとも思います。


posted by ぴっぴ at 10:21| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

蜂須賀桜

image.jpeg

ゴールデンウィークかっていうくらい暑いですね。
夜もなんだか暑くて寝苦しかったり。
黄砂で頭がボーッとしたり。あ、これはいつもか。




県内で有名な桜が満開だと聞いて親と出掛けてきました。
個人宅だったところが今は県?市?かの重要文化財になっていて
そこのお庭に立派な桜があるのです。
毎年この時期になると一般開放されています。
いつか行きたいと思いながらいましたが
今年やっと行くことができました。




image.jpeg

見上げるほどに大きな木にたくさんの花。
本当に見事でした。




image.jpeg

お宅の中からも眺められるようになっていました。
桜の木の下には水仙もあって春爛漫でした。
素晴らしいとは聞いていましたが想像以上でした。
ソメイヨシノとは違い色が濃くて存在感があります。
来年はインディ氏(夫)と来よう。




image.jpeg

裏側にサンシュユの花も満開でした。
この木も好き。春らしい黄色が可愛い。





image.jpeg

帰りにお蕎麦屋さんで。
久しぶりにお蕎麦。
やっぱり美味しい。

1.5人前です。




posted by ぴっぴ at 16:31| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

ひな祭り

image.jpeg

今日はひな祭りですね。
母の誕生日でもありまして
実家では毎年恒例の父からの花束が玄関に。
今年はピンク系です。



お母さんお誕生日おめでとう。
いつまでも元気でいてください。
また美味しいもの食べに行きましょう。
そうそう私からは妹夫婦と一緒に
日本料理のお店に招待しましたの。
お刺身のキンメが最高で、
ホタテやエビのソテーや牛ステーキも美味しくて
とてもいい時間を過ごせました。








image.jpeg

こちらは北野天満宮の枝垂れ梅
恐らく我が家の枝垂れ梅と同じ品種。
立派な樹形で参考にしようと
インディ氏(夫)からたくさん撮るよう指令が。
梅は剪定しながら育てるのですが
この剪定によって樹形が決まります。
こんな立派な木になるには何年…何十年かかるでしょうか。






posted by ぴっぴ at 16:33| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

京都の梅

image.jpeg


先週の木曜日 25日に京都の北野天満宮へ梅を見に行きました。
京都にしては珍しくいい天気で梅が映える。
ちょうど見頃で素晴らしかった。
手入れの行き届いた梅はどれも見事で見応え十分。
朝早くて寒くて辛かったけれど報われて余りありました。
来てよかった。




image.jpeg

お接待もあって梅を見ながら美味しく頂きました。




image.jpeg

北野天満宮の向かいにあるお餅屋さん。
帰ったその足で実家へ向かい親と頂きました。
柔らかくて美味しかった。
次は店内で食べたいかな。






image.jpeg

その2日後の土曜日は赤ワインに合うメニュー。
スペアリブのグリルとチーズフォンデュ。
まったり休前日は最高です。



ふぅ、うるう日に間に合った〜。



posted by ぴっぴ at 22:45| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

梅まつり

image.jpeg

先週末に梅を見に行ってきました。
毎年訪れているのですが
見頃の時に行くのは珍しい。
いつも少し早く来てしまうのです。




image.jpeg

この日がちょうど梅まつり初日だったらしく
たくさんの人がいて賑やかでした。
タコの代わりに梅の入ったたこ焼きや
フライドポテト、コーヒーなどもあって
つい買ってしまいました。
オール100円とか声をかけられてしまったら、ねぇ。
ポテトがとても美味しくて帰りに買って行こうと思っていたのに
売り切れていてとても残念でした。




image.jpeg

梅とあたし。
小夏も一緒に行きましたよ。
大人になってトイレも我慢できるようなったので
去年に引き続き今年も同伴♪
大人しいのでカバンに入れていたら
あまり気付かれません。
たまに近距離まで近づいてから気付いた人に
「うわっビックリした。生きてるんかいな。
ぬいぐるみかと思った」と言われます。
割と頻繁に 笑

小夏もカバンがお気に入りのようで
これに入っていれば連れて行ってもらえると思っているようです。
吠えることもなくキョロキョロしておりました。





image.jpeg

春の足音が聞こえてきましたね。
我が家でもバラが芽吹いてきております。
写真は我が家の枝垂れ梅さん。
ちょっとだけ枝垂れました。
近所に見事な枝垂れ梅があるのです。
目標です。

この季節が一番好きかも。
まだ寒いけれど風は確実に春っていう。
これで黄砂がなければ言うことないのですけれど。
あとは紫外線対策も既に大事ですよね。
10月と同じ強さですから。
首に塗るの忘れないようにしないと。



posted by ぴっぴ at 16:04| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

バレンタイン

image.jpeg

年に一度と言わずいつでも焼いてくれていいよ

と言われ続けて早何年
今年もシフォンケーキの季節です。
今年はまぁまぁ及第点といったところの出来でした。
焼く前に空気を抜くのがどうも甘いらしく
立派な空洞が出来ました。
生地は細かくてなかなかよかったんだけどね。
次は空洞のないシフォンケーキを作りたいです。


一緒に写っているのはクッキー。
こちらは金曜日に作ってバレエに。
お稽古終わりに消費したカロリーを補って余りあるというね。
アーモンドパウダーを入れたので美味しいはず。
クッキーはケーキと比べると失敗がないから気楽です。




image.jpeg

いつの間にかひっそりと咲いていたクリスマスローズ。
昨年格安で手に入れた株。
割と大きな株だったけれどもう花を付けるとは。
環境が合っていたようで嬉しい(*^^*)






image.jpeg

1週間前の夕食。
頂き物の牡蠣を七輪で。
ではなく魚焼きグリルでしっかり焼いた後
七輪で温めています。


先日のためしてガッテンでしていました。
生食用と加熱用の違い。

そもそも育つ場所が違うみたいで、
生食用は沖のきれいな海域で育つからきれい。
一方加熱用は陸に近くて排水なんかの有機物が多い海域で育つ。
なので加熱用の方が栄養価が高くて圧倒的に美味しいらしい。
しっかり加熱するなら断然加熱用らしい。
しっかり加熱とはどれくらいかというと
沸騰した鍋に入れて8分だそうです。
案外長い。
ここまで加熱してやっと中心部まで加熱されるらしい。

今度は加熱用でカキフライをしてみようと思います。
ただ番組放送後、加熱用を見かけなくなったんですよね。
みんな考えることは同じなのかたまたまなのか。


posted by ぴっぴ at 16:21| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

振り写し

image.jpeg


ガソリンスタンドで
給油するインディ氏を待つ小夏です。
ずっとインディ氏をガン見です。
インディ氏らぶ
だそうです。



@@@@@@

何を思い立ったのか今年の発表会では
大人クラスでひとつ踊る。
しかもトゥシューズで。
と先生。

なもので昨年秋からポアントの稽古を再開。
昨年末についに振り付けがありました。
振り付けは横浜からのM先生。女性です。
某有名バレエ団では主役級を踊られていました。
そのM先生、教室の先生と一緒にやる気マンマンでした。


当初からみんなで
立てない、止まれない、回れない。
と申しておりました。
なので振り付けもそれを考慮して下さいと。
それらを伝えてくれていた教室の先生。
恐らく立ってもエシャッペくらいだろうと。
ならば大人クラス頑張ろうかね。

って気分も盛り上がっておりました。
いよいよ振り付けの日。
今回は大人クラスから6人が踊ります。
大人クラスの振り付けは子ども達の後です。
早めに行って身体ならし。

どのような曲なのか、振りなのかワクワク。
いざ大人の番です。
まずは曲。
聞いたことがあるようなないような。

ヴィヴァルディの四季 から
秋だそうです。
6拍子の曲。
割と豪華な感じでワクワク増加。


いざ振り付けが始まりましたらば
全員愕然。
エシャッペ見当たらず。
ピケしまくりの立ちまくり。
しかも向きもコロコロ変わるし
隊列も色んな種類っ。

はぅ。

聞いてないし。

みんなの顔に書いてありました。
教室の先生もびっくりしてた 笑
これをトゥシューズで。ですか。
やるのか。やれるか。どうなの?
みたいな。
でも横浜のM先生はやる気マンマン。
できる気マンマン。
振り付けの変更はないそうです。



…頑張ります。



posted by ぴっぴ at 17:40| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

立春

image.jpeg

立春というだけあって今日はなんだか暖かい。
日差しに春を感じております。
立春だからもう小春日和とは言わないのかな?
ポカポカ陽気はなんとも幸せです。


写真はカマボココーナーで見つけた鬼カマボコ。
せっかくの節分商品なのに
特に目立つように置かれるわけでもなく
他の練り物たちと同じ扱いを受けていました。
だからギリギリまで残っていたのかも。
見つけられて良かった。


posted by ぴっぴ at 16:16| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

みかん

image.jpeg

ちょっと古くなってしまったおみかん。
2つに切って庭の木に刺してみた。


image.jpeg

しばらく待っているとやってきた。
秋から冬にかけて見られるヒヨドリです。
飛びながらヒーヨヒーヨって鳴きます。
だいたいつがいでいます。
目元の赤が特徴。


家の中からだと距離があるので
出来るだけ窓辺に寄って撮りたい。
みかんを突いている間に少しずつ。
まるで 坊さんが屁をこいた のよう。
そうやって近づいてやっとこの大きさ。




image.jpeg

あ、こっち見た。
見つかったかな。





image.jpeg

あぁ〜。
逃げて行ってしまいました。



庭に出てみかんを観察。

image.jpeg

皮も食べています。
くちばしはかなり鋭いのでしょうね。
餌の少ないこの季節。
部屋から野鳥観察出来るのは楽しいです。



もう2月。
今年はうるう年なんですね。
そういえばオリンピックあるもんね。



posted by ぴっぴ at 13:11| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ひっさしぶりのトゥシューズ

トゥシューズの稽古は昨秋から始まりました。
まずはバーを両手で持って片足ドゥミから。
久しぶりのこの狭い感じ。キツイ感じか。
最後にトゥシューズを履いてからもう3年ほど空いているので
そう簡単には立てません。
ドゥミからポアントまでの遠いこと。
トゥで立って稽古場を一周歩くのも大変。
これで本当に踊れるのでしょうか。



7年前の大人復帰後、初のトゥシューズでの発表会。
ディアナとアクティオンのコールドをさせてもらったのですけれど。
あれはね。9割5分飛んでいたのでね。
ソッテとかパディシャとか。
立ってもシュスくらいで。
片足で立つ、しかもピケでなんてのは一度で一瞬でしたし。
なものであまりポアントで踊ったという感じはありませんでした。
もちろん超久しぶりだったから大変でしたし
達成感はありましたが、やはりポアントの踊りではなかった。




その3年後にオーロラのPDDをさせてもらいました。
念願の眠りのPDDで本当に嬉しかった。

PDDは
アダージョ…男女で組んで優雅に踊る
男性Va…男性だけで踊る
女性Va…女性だけで踊る
コーダ…再び2人でフィナーレに向かってテンポ良く華々しく踊ってキメポーズ

という4つのパートでだいたい構成されています。

私はこの中の最初のパートであるアダージョだけを踊りました。
眠りの最後の結婚式のシーンですね。
お互いご挨拶の後、向かい合って足上げて後ろに倒れたと思ったら
クルッと向きを変えてアチチュードっていうアレです。

今から思うとよく出来たなと。
出来ていたかどうか怪しいものですが。
間違いなく相手役の先生の力強いサポートのお陰です。
なんというか操り人形のように踊らされていた
というのは大袈裟ですが、それくらい頼りきっておりました。

まさに

必死

のひとこと に尽きます。

美しく とか
優雅に とか
姫になって とか
考える余裕はなかった。
音すらあまり聞こえていなかったような…。



そんなトゥシューズ経験でしたので


今回の発表会はものすごく不安


であります。
しかも足の甲の靭帯を痛めていたり
膝も痛めていたりと
色々不安要素ばかりです。


でもね。

やっぱりクラシックが好き


なんですよねぇ。
あの世界が好き。

ならトゥシューズは避けて通れないです。
という結論に達して練習に励んでおります。
はてさてどうなることやら。






image.jpeg

新年2日の今年初お散歩にて。
インディ氏(夫)の鉄棒体操を見上げ中。
ぶら下がって肩甲骨を伸ばしたり懸垂したりしています。
肩コリにいいんだって。





posted by ぴっぴ at 16:03| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ゆきやこんこ

image.jpeg

日曜日の朝の様子
予報通りの積雪にテンション上がりまくりの大人2名。
こんなに積もったのは10年ぶりくらいじゃないかしら。




image.jpeg

記念の一歩を踏み出す




image.jpeg

踏みしめて楽しむインディ氏(夫)
久々に雪を踏みました。
サクサク。
そして静かなこと。
こちらでは雪が降ると道路はガラガラです。
スタッドレスやチェーンは持っていないので。
しーんと静まりかえった朝、はじゃぐ声が響きます 恥





image.jpeg

ズボッ。



長靴はものすごく冷えることが判明。
保温とか断熱とか一切ないもんね。




image.jpeg

この日は結局日中は気温が上がらずずっと氷点下。
昼間も細かい雪が舞っておりました。
なもので薪ストーブ大活躍。
いつもはここまで温度は上げないというところまで燃やしても
のぼせることなくちょうどよかったので
かなり冷えていたと思われます。




image.jpeg

2階からの様子。
うーん眩しっ!





image.jpeg

今日の昼過ぎになっても日陰にはまだ雪が残っていました。
明日も朝は冷え込むらしいのでこのままかな。



posted by ぴっぴ at 16:58| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

トゥシューズ選び

バレエネタは何ヶ月ぶりでしょう。
記事にはしていませんでしたが
ちゃんとお稽古に行っております。
学校に行く感覚でお稽古のある日は
行かないと気持ちが悪い。
年を取るにつれ健康維持とか体力維持が
難しくなってきています。

そんな時にバレエはいい。
肩こり リセットにはもってこい。
その他運動量もだいぶあるので
そこそこ体力維持になっています。
真冬でもじんわり汗をかく程度に
動くのでなんか色々整う気がする。
なによりフリを覚えて身体を動かす
というのはなかなか頭の体操になるので
若さを保つのにも一役買っているはず。

稽古場に行けばお稽古仲間がいて
話をするのも楽しいですしね。
わざわざ早めに行ってたくさん話しております。
女子にはやっぱり会話が一番ストレス解消になります。
ストレスなんてないけど。



そんな感じで細くではありますが
切れることなく続けているバレエ。
年に一度の発表会の季節が来ました。


なぜか先生がやる気を出したようで

大人クラスもトゥシューズでやる

と言い出し。


言い出したのが昨年秋頃。
その目標に向かって通常稽古の後半には
ポアントクラス追加。
殆どの人が初心者ですので履き方から。
と言うかトゥシューズを買うところから指導。

ぴっぴ地方にあった唯一のバレエ用品のお店
チャコットさんが撤退してしまい
一番近いのは隣のうどん県のお店 という状態で
トゥシューズを始めるにはかなり厳しい状況だったのですが
シルビアさんが稽古場まて来てくれたので
先生と共に選べる機会が与えられました。
以前にも何度かあったのですが
今回はトゥシューズをたくさん持参してくださり
あれこれ試着できました。

私も試着させてもらいました。
これまではレペットのルスカというのを使っていました。
今回もそれにしようかと思っていましたが
久しぶりに出してきて履いたら痛い。
足が痩せたのかなんなのか
中で足が落ちて爪で支える形に。

私の足は甲が出るタイプ。
とても柔らかくて前にグニュッと出過ぎる。
なので底の部分がかなり硬いのがいい。
そして足自体が超薄っぺらいので幅が細くないといけない模様。
もっとこう日本人の平均的な足なら選び放題なのに
なんと難しい足だこと。
なもので先生に相談しまして目星をつけて
合いそうなメーカーのものを持って来て頂きました。

いくつか試着して選んだトゥシューズは
グリシコ2007。
他のに比べて幅が狭くちゃんと支えてくれる。
こんなに幅がせまいのは初めてなもので
キツく感じましたが、先生は一目見てこれがいいと。
立った時の形がいいらしい。
ふむ。


最近はリボンが伸び縮みするものがあるんですね。
試しにそれをつけてみましたよ。
どうしても前側にたるみが出来やすいので
それが解消されるならいいですよね。




image.jpeg

お正月明けのお稽古に先生からお年玉。
六花亭のチョコ詰め合わせ。
とっても可愛くてつい撮ってしまいました。
六花亭はやっぱり美味しい(*^^*)



posted by ぴっぴ at 22:47| Comment(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

積もったよ

image.jpeg

明るくなってもまだ積もったままだよ。
今の様子を撮った。



image.jpeg

畑にも一面に雪。




image.jpeg

そのすぐあとにかなり降り始める。
こっちでこんなに降るのは珍しい。




image.jpeg

このまま降り続いたら大変。
少しでも道路に積もると走れないこちらでは
大渋滞必至。事故多発。
夫帰ってこられるかしら。



にしてもきれいだな〜。






image.jpeg

とか言っていたら晴れてきた。
昼間晴れてくれたら溶けるね。
どうかなー?予報では結構降り続くみたいだけれど。
降って欲しいけれど身動きとれなくなるから複雑。


posted by ぴっぴ at 08:51| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

伸縮リード

image.jpeg

すみませ〜ん。
写真撮るのでポーズを。
のリクエストに応える小夏さん。
インディ氏(夫)実家のシーズ 2歳半 メスです。
カメラ…スマホを構えると
ポーズして止まってくれるようになりました。


リードを頂いて以来便利すぎ。
いいですね、コレ。
小夏がフラフラ歩くのにいちいち
付き合わなくていいのは素晴らしい。
(本当は真っ直ぐ速度も合わせて歩かせないといけません)



image.jpeg

インディ氏の足元を歩くのが好き。
足元も足元、踏みそうになりタタラを踏むくらい。




ちょっと距離が出来てた方が伸縮リードっぽいかな
とゆっくり歩いてリードを伸ばして撮っていると


image.jpeg

ちゃんとついてきているですか?

必ずチェックが入ります。
近くに寄るまで待っています。




近くにできたお芋の自販機

image.jpeg

ここのお芋は格別。
焼くだけでオヤツです。
糖度が半端ない。
甘くて甘くて。
この味を覚えたら普通のお芋は食べないかもしれないので
小夏には単品ではあげておりません。
ご飯に細かくして混ぜてあげました。




image.jpeg

しばらく撮り続けていたらさすがに飽きてきたらしく
インディ氏を見上げております。





image.jpeg

私の実家にて。
マージャンの音大丈夫かなと心配しましたが
全然平気でした。
こたつの布団の上で爆睡しておりました。



posted by ぴっぴ at 23:03| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

門柱花壇

image.jpeg

昨年末に植えた寄せ植えたち。
ネメシア、パンジー、ビオラ、ジュリアン、アリッサム
園芸番組で作られたリースに一目惚れ。
小花を使って可憐な雰囲気のリースでした。
これにしようと決めて花屋さんで物色。
なかなか難しかったな。
今年の門柱花壇は私の中ではあまりない小花系。
でもインディ氏(夫)は好みらしい。



image.jpeg

出来上がり。
テーマはお花畑。





2週間経った今日の様子。

image.jpeg

少し大っきくなったような。





image.jpeg


明日からセンター試験。
いつもこの時季は一番寒さが厳しい。
こちらは好天に恵まれそうです。
受験生が無事に受けられますように。






posted by ぴっぴ at 17:13| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

大手術


安心して下さい。
人間のことではありませんよ。
もちろん犬のことでもありません。



image.jpeg

2012年12月に植えてもらった花水木。
春に白い花をつける木なのですが
咲いた後、夏を迎える頃にはいつも元気がなくなっていました。
3年目の昨年2015年も同様。むしろ症状がひどいような…。
ネットで調べるもなかなか原因を特定できす。

風が強すぎるのか
カイガラムシが悪さをしているのか
それとも他の虫が潜んでいるのか
もしくは何かの病気なのか

そのひとつずつネットで調べて比較検討。



そして行き着いた答えが

土が悪い


虫でも菌でもない。
ましてや風が強いでもない。
(風が強いところでも元気な花水木はいる。)
思い当たるのは根っこが弱っている。

なぜ根っこが弱るのか。
もう土が合っていないしかない。
思い当たり過ぎ。
そもそも花水木は「水」という字がある通り水が好き。
乾燥気味にするのはいけないらしい。
なのに我が家の土は粘土質で、水はけ水持ちが非常に悪い。


春から初夏にかけては太陽もそんなに強くないし
昨年の栄養を使って生き延びられるけれど
花が咲き、梅雨を迎え日差しが強くなり
いよいよ本格的な夏を迎えて西日があたり
水も十分に含めない土にいる花水木には過酷すぎたのだ。
だから夏になると葉を落としてなんとか生き延びようとしていたのだ。
なんと気づくのに3年もかかってしまった。
花水木に悪いことをしてしまった。
もう手遅れかもしれない。
でも何もしないより何かしてあげたい。
一か八か周りの土を総入れ替えしてはどうだろう。


というわけで昨年秋口にはこの冬大手術を決行することを決めていました。
もしかしたら、手術に耐えられないかもしれない。
でも何もしないで後悔するより何かしてから後悔する方が絶対いい。
ダメでもともと。


ということで昨年末敢行したというわけです。


image.jpeg

まずは周りに植わっているツツジやクリスマスローズを掘り起こします。
クリスマスローズは今が活動期で生育しているので
できれば根っこを傷つけたくなかったけれど仕方ない。


image.jpeg

掘り出した土はブルーシートの上に。
これはしておいてよかった。
アプローチが汚れなかったし後々の片付けにも助かった。





image.jpeg

どんどん掘ります。
大きな石があると中断。
掘りだしてまた掘り進む。
これでだいたい3分の2くらいの深さかな。

土がものすごく固くて驚きました。
ここまで固かったとは。
シャベルに体重をかけてもなかなか歯が立ちません。
そりゃ、花水木も根っこ伸ばせられないわ。
生きている方がすごいよ。
むしろこの子は強い子かもしれん。
頑張れ花水木。






image.jpeg

掘り始めて5時間くらいでしょうか。
直径120cmくらい。
深さは50cmほどの穴になりました。




image.jpeg

そうそう底の部分もせっかくだからとトンネルをしてみたり。
子ども以来のトンネル。
インディ氏(夫)とワイワイ。
開通したらテンション上がりますね 笑




image.jpeg

根の間に詰まっている土も落とします。
この土がいけないのです。
粘土質で固くて水を殆ど通さないしふくまないし。
ご覧のとおり3年も経っているのに全然根が伸びておりません。
植えてもらった当初 麻で巻かれていたままの大きさでした。
伸びていたのは花を植えるためにまいていた新しい土があった上部のみ。
これはしんどかっただろうな。
ごめんね遅くなって。





image.jpeg

このくらいでいいでしょう。





image.jpeg

買ってきておいた赤玉土と腐葉土を混ぜて穴へ入れていきます。
途中土が全然足りないことに気づきホームセンターへ買い足しに。




image.jpeg

なんとか元の高さまで埋め戻せたので
一番気がかりなクリスマスローズさんを戻します。





それでもまだ土が足りないと再びホームセンターへ。
結局この日は土を買いに3回もホームセンターへ行きました。
とてつもない量の土を掘り出したので仕方ないのですけど。




結局全部の土を足すには日が足りず後日になりました。
3日後くらいの穏やかな日に続きをしました。

image.jpeg

一袋ずつ混ぜるのは時間がかかるので
どさどさっと出してしまってから混ぜようと次々出す出す。



image.jpeg

腐葉土と赤玉土を交互に出しております。
元肥入りの花と野菜の土もいいのですけれど
弱っている木にはあまり肥料はあげない方がいいでしょうし。
風邪気味の時にはステーキよりもお粥が欲しいのと同じかなと。
とか言いながら足りなくなって遠くには野菜の土を使いましたが。
根がそこまで伸びてこられたらいいなぁ。





image.jpeg

だもので結局合計30袋近くつぎ込んで完成。





image.jpeg

掘り出していたツツジも無事移植完了。
ツツジも元気なかったからこれで元気になるといいな。




image.jpeg

さて、手前は何を植えよう。
和室から眺めて色々考えております(^^)



こうして大手術は終わったのでした。
成功したかどうかは今年の夏の木の様子を見てになります。
どうかどうか根が伸びて元気になっていますように。





posted by ぴっぴ at 14:41| Comment(0) | 庭のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする